Photo: Credit: Capcom

カプコンは『ストリートファイターV』で「春麗」と「リュウ」の特別コスチュームを10月12日から期間限定で販売して乳ガンの研究に向けた募金活動を実施することを発表している。

カプコンは10月の「乳ガン啓発月間」にあわせて米国団体ブレスト・キャンサー・リサーチ・ファウンデーションとコラボレーションして、乳がんの研究と啓蒙活動を支援する。

同社のプレスリリースによれば、販売されるコスチュームは「乳ガン啓発のイメージカラーであるピンク色を基調とした特別コスチューム」になっているという。

「春麗」と「リュウ」の特別コスチュームはプレイステーション4およびPC向けの『ストリートファイターV』を対象に10月12日から11月13日までの期間限定で販売される。特別コスチュームは「春麗」と「リュウ」のセットでも単品でも購入することができ、その販売収益は全額ブレスト・キャンサー・リサーチ・ファウンデーションに寄付される。

ブレスト・キャンサー・リサーチ・ファウンデーションのCEOであるマイラ・ビブロウィットは「今年の状況を見ても乳ガンは世界で最もかかりやすいガンになっていて、(昨年の一年間では)230万人もの人々が乳がんと診断されているのです」と述べて、次のように続けている。

「より良い、より効果的な治療法が今こそ必要なのです。多くの人たちが治療を必要とする差し迫った状況にあることを、カプコンの影響力を通じて多くの人々に知っていただく機会を得ることができて感謝しています。今回のパートナーシップで、私たちは救命医療の発展に直接的かつ具体的に寄与していくことができます」

カプコンは11月13日までの期間中に集めた本コンテンツの収益をブレスト・キャンサー・リサーチ・ファウンデーションに全額寄付するほか、コンテンツの収益にかかわらず最低でも25,000ドル(約279万円)以上を寄付する方針を明らかにしている。

「春麗」と「リュウ」の特別コスチュームがセットになった「BCRFピンクリボンパック」は税込1,000円、各コスチュームを個別に購入する場合はそれぞれ税込600円となる。

その他のニュースとして、農場シミュレーション・ソーシャル・ゲーム・シリーズの最新作『ファームヴィレ 3』が11月4日にリリースされることが発表されている。

また、アマゾンの新作MMO『ニューワールド』では定期メンテナンスの後に技術的な問題が発生したため、サーバーのダウンタイムが延長されると発表されていた。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ