Photo: Psyonix

エピック・ゲームズが運営するPCゲーム・ストア「エピック・ゲームズ・ストア」に来週から新システム「エピック・アチーブメント」が導入されることが明らかになっている。

新システムはプレイヤーがゲーム内で達成した各項目に応じてXP(経験値)を獲得できるアチーブメント(実績)の機能となっており、「エピック・ゲームズ・ストア」では既に一部のゲームのページに「利用可能アチーブメント」の内容が表示されている。今回の新システムに対応するゲームの数はまだ少ないが、エピック・ゲームズは公式サイトで「私たちはこれらのツールをより多くの開発者に提供しようと取り組んでいます」とコメントしており、今後は希望するすべてのゲーム開発者に同システムをゲームに導入するツールの提供が行われる見通しとなっている。

「エピック・アチーブメント」はスチームやXboxの「実績」やプレイ・ステーションの「トロフィー」を統合したような機能となっており、報酬はXPの値に応じて次の4つの段階に分類されている。

・ ブロンズ=5~45 XP
・ シルバー=50~95 XP
・ ゴールド=100~200 XP
・ プラチナ=250 XP

また、新システムに対応しているゲームでプレイヤーが「ブロンズ」、「シルバー」、「ゴールド」のそれぞれのアンロック項目をクリアして合計で1000XP以上を獲得すると、「プラチナ・アチーブメント」がアンロックされる仕組みとなっている。

エピック・ゲームの公式サイトによれば、今回の新システムは『ロケットリーグ』、『ハデス』、『ピラーズ・オブ・エターニティ』、『ケーナ』、『ゾンビ・アーミー4』、『アラン・ウェイク:リマスタード』などの作品で来週から利用できるようになる。

「エピック・アチーブメント」が導入されるゲームの画面には「アチーブメントの詳細」ページが新たに追加される予定となっている。プレイヤーはこのページをもとに各アチーブメントの進捗状況を確認して他のプレイヤーに共有することができる。また、対象のゲームで達成可能な「エピック・アチーブメント」の概要もこのページで閲覧でき、「アチーブメントの詳細」ページには「エピック・ゲームズ・ストア」からもアクセスできるようになる。

エピック・ゲームズは公式サイトで今回の発表を「今年後半には新しいソーシャル機能やプレイヤーへの報酬が発表される予定です。さらなるアップデートにご期待ください」と締めくくっており、今後は獲得したXPの使い道が拡大する可能性がある。

「エピック・ゲームズ・ストア」におけるアチーブメントの機能は約1年前から一部の開発者向けに運用されてきた。従来のアチーブメント機能は「開発者アチーブメント」として今後も一部のゲームで機能し続けることになるという。

また、これまで「開発者アチーブメント」が利用できたゲームが新機能の「エピック・アチーブメント」に統合された後も、以前のアチーブメント機能の進捗状況は新システムに引き継がれることになっており、それぞれのプレイヤーのアカウントにはXPが反映されるようになる。

その他のニュースとして、オープン・ワールド・サバイバル・ゲーム『ヴァルハイム』の大型アップデート「ハース&ホーム」の内容を修正する新たなパッチが10月4日に配信されている。最新パッチではプレイヤーのキャンプや家に飾る不気味な装飾として「ジャック・オー・ランニップ」が新たに導入されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ