Photo: Square Enix

スクウェア・エニックスは『ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族 オフライン』を2022年2月26日に発売することを発表している。

『ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族 オフライン』はプレイステーション4、プレイステーション5、Nintendo Switch、スチーム向けに国内でリリースが予定されている。また、プレイステーション4版からプレイステーション5版へは無料でアップグレードすることも可能となっている。

同社のニュースリリースによると、今回の作品は2012年に発売されたオンライン専用RPG『ドラゴンクエストⅩ 目覚まし五つの種族 オンライン』をオフライン用に開発したもので、グラフィックやゲームバランスなどが一新されている。海外市場でのリリースについては今のところ具体的な情報は発表されていない。

また、今回の作品には超大型拡張ダウンロード・コンテンツとして『ドラゴンクエストⅩ 眠れる勇者と導きの盟友 オフライン』が用意されており、『ドラゴンクエストⅩ オンライン』のバージョン2でおなじみのレンダーシアを中心とした物語が展開するという。このダウンロード・コンテンツは2022年春に配信される予定となっている。

シリーズの最新作となる『ドラゴンクエストⅫ 選ばれし運命の炎』についても5月に配信された『ドラゴンクエスト』シリーズ特別番組の中で発表されている。同タイトルの詳細についてはほとんど明らかとなっていないが、ティーザー動画からはこれまでの作品よりもダークでシリアスな雰囲気がうかがえる。

この『ドラゴンクエストⅫ 選ばれし運命の炎』では従来のターン制バトル・システムに変更が加わることが明らかとなっている。世界同時発売が予定されているが、具体的な発売日は未定となっている。

特別番組ではファミコンゲーム用ソフト『ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…』のリメイク版となる『HD-2D版 ドラゴンクエストⅢ』の発売も発表されており、2Dと3Dを組み合わせたグラフィックを採用することが明らかとなっている。『オクトパストラベラー』の開発を手掛けた早坂将昭がプロデューサーを務め、『オクトパストラベラー』と同様のヴィジュアル・スタイルが採用されている。

その他のニュースとして、10月5日未明にフェイスブックで大規模な障害が起きており、VRヘッドセット「オキュラス・クエスト」のユーザーがVRゲームをプレイすることができないという事態が発生していたが、記事執筆時点ではほぼ復旧しているとみられている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ