Photo: Amazon Game Studios

アマゾンはジェフ・ベゾスがCEOを退任しても今後も多くのビデオゲームを開発していくと発表している。

次期CEOのアンディ・ジャシーは電子メールで過去に数々の問題があったアマゾン・ゲーム・スタジオを今後も継続する意向を明らかにしている。昨年同社が配信したオンライン・シューティングゲーム『クルーシブル』は大失敗に終わり、アマゾン・ゲーム・スタジオはのちに本作の配信を停止している。また、多人数同時参加型オンライン・ファンタジーRPGの『ニューワールド』は配信が度々延期となっている。

「最初の1年で成功するビジネスもあれば、何年もかかるビジネスもある」とアンディ・ジャシーはブルームバーグが公開したメールのなかで述べている。「アマゾン・ゲーム・スタジオはまだ成功していないが、諦めなければ必ず成功すると信じている」

「すぐに成功できるのであれば、ストレスはあまりかからないが、物事は時間をかけるとよりスムーズにいくもの。最優先事項に専念することにより、チーム(アマゾン・ゲーム・スタジオ)は成功すると信じている」とアンディ・ジャシーは語っており、クラウド部門のアマゾン・ウェブ・サービスの現責任者を務め、アマゾン・ゲーム・スタジオの現責任者マイク・フラッツィーニの上司に当たる。

アンディ・ジャシーはグーグルがグーグル・ステイディアの為に立ち上げたゲーム開発スタジオを閉鎖すると発表した直後に次のメールを送信している。先週、グーグルは「近い将来に計画されているゲームを除き、社内の開発チームによる独占コンテンツにこれ以上投資しない」と発表している。

昨年、アマゾンは新しいゲーム・クラウド・サービス「ルナ」を開始している。このサービスでは競合他社のグーグル・ステイディアやジー・フォース・ナウのように、ユーザーが月額のサブスクリプション料を支払うことで、ゲーム中のデータ処理をサーバー側が行いながらのゲームをプレイできるようになっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ