Photo: Sega

セガは新作RPG『シン・クロニクル』をスマートフォン専用でリリースすることを「東京ゲームショウ2021」で発表している。

『シン・クロニクル』はスマート端末やタブレット端末向けアプリの専用ストアであるアップルの「アップ・ストア」とグーグルの「グーグル・プレイ」で12月15日から配信される予定となっており、両ストアでは現在「予約注文」もしくは「事前登録」が開始されている。日本国内でのリリースは決定しているが、欧米での発売は現在のところ発表されていない。

『シン・クロニクル』は「グーグル・プレイ」のストアページで「『チェイン・クロニクル』開発スタジオが贈る、シングルプレイRPGの最新作」と紹介されている。

「真のロール・プレイング(・ゲーム)」と銘打たれたこの最新作では、プレイヤーは各章のクライマックスで「究極の2択」からキャラクターの生死を決断することになり、「誰が生き残り、誰が死ぬのか」はプレイヤーの選択に委ねられる。また、「選ぶチャンスは一度だけ」と紹介されるようにプレイヤーの決断が(リセットしない限りは)ゲームの展開に恒久的な影響を及ぼすことになるという。

同タイトルには2013年に発売された『チェイン・クロニクル』でもお馴染みのパーティ編成方式(他キャラクターと仲間を組んでゲームを進めること)が採用されており、「旅路を共に歩む仲間次第」で「物語の行く末」が左右される。また、「スピード感あふれる」ターン制のバトルを楽しむことができるようになっている。

「アップ・ストア」と「グーグル・プレイ」の各ストア・ページでは、「一人ひとりの体験がつながって、大きな物語を成していく」というメッセージとともに、それぞれのプレイヤーがゲームのエンディングをツイッター上で共有することが提案されている。

他にも各ストア・ページでは『シン・クロニクル』の登場人物と声優が次のように掲載されている(なお、悠木碧は今回の作品中でダブル・ヒロインを一人二役演じることとなる)。

・ セラ (声優:悠木碧)
・ クロエ (声優:悠木碧)
・ 主人公 (声優:坂泰斗)
・ ギュンター(声優:中村悠一)
・ アンネ(声優:花澤香菜)
・ リオン(声優:諏訪部順一)
・ ビスケ(声優:伊瀬茉莉也)
・ ガウスト(声優:杉田智和)
・ ヴィオレット(声優:折笠愛)
・ リーハン(声優:緑川光)

なお、メイン・コンポーザー(主な作曲担当)は過去にファンタジー漫画の『メイド・イン・アビス』のテレビアニメ版で楽曲を担当したオーストラリア出身のケビン・ペンキンが務めている。

その他のニュースとして、個人でホラー・ゲームの開発を行っている「トゥー・スター・ゲームズ」が新作のオープン・ワールド・ホラーRPG『チュー・チュー・チャールズ』の情報をスチーム・ストアで公開している。同作はプレイヤーがミッションをクリアしながら体に蜘蛛の足を生やした人喰い怪物の「チュー・チュー・チャーリー」を撃退する内容となっており、スチーム・ストアで2022年初頭に配信が予定されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ