Photo: EA

エーペックスレジェンズ』の新たなイベント「エーペックスクロニクル」が本日9月30日から開催されており、第1弾として「古き理、新しき夜明け」がスタートしている。

同作の公式サイトによれば「エーペックスクロニクル」は「小規模なストーリーイベントで、ゲームプレイのチャレンジや体験を通して『エーペックスレジェンズ』の世界が描かれて」おり、本日から開催されているイベント第1弾の「古き理、新しき夜明け」は「科学で敵を追跡するハンター」としておなじみのレジェンドである「ブラッドハウンド」が主役として活躍するストーリーとなっている。

また、公式サイトでは「9月29日に最初のエーペックスクロニクル『古き理、新しき夜明け』が登場します」と発表されており、「このイベント中では、『ブラッドハウンド』を選んだプレイヤーに冒険のチャンスが与えられます。これは、『ブラッドハウンド』が傷ついた『プラウラー(恐竜のような生き物)』を助けようとしたり、崩壊した故郷の世界や過去の失敗に対する罪と向き合う様子を描いた旅です」と紹介されている。

第1弾では「ブラッドハウンド」に焦点が当てられているが、今後はその他のレジェンドの登場も予定されている。

「古き理、新しき夜明け」のクエストは「ブラッドハウンド」を選択してプレイしていることが参加の条件となっており、ランク付けされていない「バトルロイヤル」モードで「ブラッドハウンド」として参戦する必要がある。今回のクエストは「ブラッドハウンド」の「類いまれな追跡能力」を駆使してストーリーを進行させることになるという。また、クエストの舞台は「ブラッドハウンド」の故郷である「ワールズ・エッジ」のマップとなっている。

プレイヤーは「ブラッドハウンド」として「ワールズエッジ」の世界に繰り出し、「白いカラス」を探し出すクエストを進めることもできる。

『エーペックスレジェンズ』の公式サイトでは今回のクエストはプレイヤーごとに専用の(別ルートの)順路が用意されていることが説明されており、プレイ中に別の「ブラッドハウンド(他のプレイヤーたち)」に遭遇したとしても、各自で別のルートを歩みながらクエストを進めることになるという。また、1回のプレイでクエストをクリアできなかった場合は次の挑戦時に前回のチェックポイントから再開することができる。

さらに「古き理、新しき夜明け」のクエストで各チャプターをクリアしたプレイヤーは報酬として「バトルパススター」を獲得できるほか、今回のクエストを全てクリアすることで「ブラッドハウンド」をテーマにした「エーペックス・パック」を3個手に入れることができる。

その他のニュースとして「プレイステーション・プラス」の10月のフリープレイ作品としてアクション・ゲームの『モータル・コンバット・エックス』や第2次世界大戦を舞台にした『ヘル・レット・ルーズ』、ゴルフ・ゲームの『ゴルフ PGAツアー 2K21』などのタイトルが登場することが発表されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ