Photo: EA DICE

エレクトロニック・アーツは『バトルフィールド 2042』についてファン待望のオープンベータ・テストを10月6日から10月9日にかけて実施することを発表している。同タイトルは11月19日に発売が予定されている。

『バトルフィールド 2042』の公式サイトでオープンベータ・テストの詳細が発表されており、テスト実施期間のうち10月6日から10月7日まではゲームの先行予約者とメンバーシップ・サービス「EAプレイ」の加入者のみを対象とした早期アクセス期間となっている。

ベータ版では「コンクエスト」モードを体験することができる。このモードは「『バトルフィールド』を象徴する巨大なサンドボックス・モードが復活。個々のコントロール・ポイントではなく、複数のフラッグで構成される新たな区画を中心に戦闘が行われます」と紹介されている。

また、プレイヤーはフランス領ギアナのロケット発射場「オービット」マップを舞台に戦闘を繰り広げることになる。エレクトロニック・アーツはこのマップに関して「発射が迫るロケット発射場で時間と過酷な環境を相手に戦え。このダイナミックなマップでは、敵の攻撃と近づく嵐の両方に注意を払う必要がある」と説明している。

さらに、オープンベータ・テスト期間中はプレイアブル・キャラクターとなる4人の「スペシャリスト」も使用することができる。「スペシャリスト」は「グランピング・フック」を操り、素早く移動する能力に長けた「ウェブスター・マケイ」、注射器で味方を回復させたり敵を攻撃することができる「マリア・ファルック」、セントリーガンが敵にロックオンすると対象を攻撃できる「セントリー・オペレーター」の特性を持つ「ピョートル・ガスコヴィスキィ」、ドローンで敵を察知して狙ったり、電磁気で相手を混乱させる能力を持つ「ウィカス・ヴァン・デール」の4人となっている。

公式サイトではオープンベータ・テスト向けの「よくある質問」ページも公開されており、ベータ版の事前ダウンロードがPC、プレイステーション4、プレイステーション5、Xbox One、XboxシリーズX/Sで10月5日午後4時から開始されるとしている。

その他のニュースとして、アマゾン・ゲーム・スタジオが手掛ける新たなMMO『ニューワールド』がリリースから24時間を待つことなくスチームで最もプレイされたゲームの2位を記録したことが報じられている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ