Photo: Dontnod Entertainment

アドベンチャー・ゲーム『ライフ・イズ・ストレンジ リマスタード・コレクション』の新たな発売日が2022年2月1日になることが海外向けに報じられている。開発元のスクウェア・エニックスは先月本作の発売延期を発表していた。

『ライフ・イズ・ストレンジ リマスタード・コレクション』には1作目の『ライフ・イズ・ストレンジ』(2015年発売)と、その前日譚となる『ライフ・イズ・ストレン:ビフォア・ザ・ストーム』(2017年発売)のリマスター版が収録される。

リマスター版ではキャラクターや周囲の環境のヴィジュアルの表現が向上しているほか、フル・フェイシャル・モーション・キャプチャーを用いてキャラクター・アニメーションも大幅に改善される。また、謎解き要素やゲーム・エンジンと光のヴィジュアルについてもアップグレードが施される。

この他にも『ライフ・イズ・ストレン:ビフォア・ザ・ストーム』のリマスター版にはボーナスエピソード「さよなら」や主人公の親友「クロエ」のコスチュームなど、以前発売されたデラックス版の特典コンテンツも収録される。

『ライフ・イズ・ストレンジ リマスタード・コレクション』はスクウェア・エニックスの公式配信番組「スクウェア・エニックス・プレゼンツ」で3月に発表されていたが、8月に「世界的な新型コロナウイルス流行の影響で開発が困難な状況になっているため」2022年初頭まで発売を延期することを発表していた。

また、「『ライフ・イズ・ストレンジ:トゥルー・カラーズ』と『ライフ・イズ・ストレンジ リマスタード・コレクション』の発売期間を空けることで開発チームの余計な負担を減らす」ことも延期を決断した理由に挙げていた。

『ライフ・イズ・ストレンジ:トゥルー・カラーズ』は9月10日に発売されており、9月30日には本編で脇役として登場する「ステフ・ギングリッチ」が主人公の追加ダウンロード・コンテンツ「ウェーヴレングス(Wavelengths)」が配信される予定となっている。一方で、Nintendo Switch版『ライフ・イズ・ストレンジ:トゥルー・カラーズ』の発売は遅れており、リリースは今年中になることが発表されている。

『NME』のレヴューでは『ライフ・イズ・ストレンジ:トゥルー・カラーズ』について次のように評価している。「孤立した小さな町、結びつきの強いコミュニティ、謎解きなどシリーズの原点に立ち返ったような作品ですが、ストーリーはこれまでに見たことがないほど悲劇的です」

「主人公が他者の感情を読み取る力を使えるため、キャラクターの心情を深く掘りさげることができる素晴らしいゲーム・プレイ、重厚なストーリーや感動的なシーン、そしてバイセクシャルの主人公がこれまでにないほど自然に描かれているなど、シリーズ最新作として相応しい作品になっています」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ