Photo: Epic Games

データマイナーたちが『フォートナイト』のゲーム・ファイルの中にボードゲーム『モノポリー』をテーマにした素材を数多く発見したことが明らかとなっている。現在開催中となっているチャプター2のシーズン8では次回以降のアップデートで『モノポリー』とのコラボレーションが実現するものと推測されている。

『PCゲームズN』の記事によると、データマイナーたちはシーズン8に登場すると見られる『モノポリー』をモチーフにした様々なスキンを発見している。スキンには「戦艦」、「シルクハット」、「レーシングカー」などの昔ながらの「トークン(駒)」や、「ラバーダック」、「ペンギン」、「ティラノサウルス」などの近年新たに追加された「トークン」が含まれている。

全部で8つの「トークン」が発見されており、『フォートナイト』には「バック・アクセサリー」として登場する可能性が高いとみられている。『フォートナイト』の情報提供者として知られる「ShiinaBR」は今回のリーク情報は「とても奇妙だ」と述べており、「(モノポリーとコラボレーションした)特別アイテムを入手しているクリエイターは誰もいないようだし、何の情報も発表されていない」と続けている。

エピック・ゲームズは正式に発表していないが、「ShiinaBR」は9月28日に配信予定のアップデート「v18.10」ではこのコラボレーションで、実際の『モノポリー』モードが「LTM(期間限定モード)」として導入されると推測している。同社は今回のデータマイニングについてコメントしておらず、『モノポリー』とのコラボレーションについては今後の展開を見守る必要がある。

『フォートナイト』には9月21日よりスペインの高級ファッションブランド「バレンシアガ」とコラボレーションした「デジタルファッション」が登場しており、詳細が公式サイトで紹介されている。このコラボレーションでゲーム内に様々なアイテムが追加されたほか、「バレンシアガ」のオンライン・ストアなどでは本作にちなんだ衣類も販売されており、『フォートナイト』のロゴ入りの白いTシャツは税込60,500円(約546.89ドル)で販売中となっている。ゲーム内ではこのコラボレーションで4種類の新しいコスチュームや様々なスキンが追加されている。

また、エピック・ゲームズは現行のシーズン7ではXP(経験値)が獲得しづらいというコミュニティからの指摘を受けて、シーズン8ではXPの獲得について「様々な改善」を実施することをツイッター(「フォートナイト・ステータス」公式アカウント)で発表しており、変更内容は9月28日に公開される予定となっている。

その他のニュースとして、ブリザード・エンターテインメントは『オーバーウォッチ 2』に登場するヒーロー「バスティオン」に「大規模なリワーク」を施し、新しくなったヴィジュアルを公式YouTubeチャンネルで初公開している。「バスティオン」は「砲撃モード」で敵を空爆できる「アルティメット・アビリティ」などの新たなスキルを使用できるようになる。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ