Photo: PlatinumGames

任天堂は9月24日に配信された新作情報番組「ニンテンドーダイレクト」で『ベヨネッタ3』の新たなトレイラー動画を公開し、2022年に発売することを発表している。本作は2017年に発表されてから約4年にわたって発売が期待されてきた。

『ベヨネッタ』シリーズはプラチナ・ゲームズが手掛けるアクション・ゲーム・シリーズで、ファンから高い評価を受けている。

公開されたトレイラー動画では正体不明の生命体の襲来によって壊滅の危機に瀕している渋谷の繁華街が描かれており、そこへ颯爽と現れる主人公「ベヨネッタ」が映し出されている。一方で「ベヨネッタ」の声優を務めていたヘレナ・テイラーが同じ役を再度演じる可能性の低さが示唆されており、「ベヨネッタ」は髪形だけでなく声も一新されていると見られている。

ゲーム・プレイの映像も公開されており、彼女のお馴染みの能力である敵の攻撃を引き付けて紙一重でかわして時を操り攻撃する「ウィッチタイム」に加えて、「デーモン・マスカレード」という新たな能力も紹介されている。この能力を使うと「ベヨネッタ」は魔獣と融合し、その強大な魔力を操って戦うことができるようになる。

動画には開発元のプラチナ・ゲームズを彷彿とさせるキャラクターの姿も映し出されている。パニックで吠え続けている「柴犬」は、同社の自社IP作品『プロジェクトG.G』のティーザー動画にも登場しており、Nintendo Switch専用の3Dアクション・ゲーム『アストラルチェイン』に登場する警察犬のマスコット「ラッピー」の姿も確認できる。

『ベヨネッタ3』では『アストラルチェイン』のゲーム・デザイナーの宮田祐輔がゲーム・ディレクターを務め、『ベヨネッタ』シリーズの生みの親である神谷英樹はエグゼクティヴ・ディレクターとして携わることも明らかになっている。

トレイラー動画が公開された後、神谷英樹は自身のツイッター・アカウントに英語でファンに感謝を述べており「今日は気分が良いので、日本語ではないツイートのブロックはしません」と投稿している。

動画の最後は敵か味方か分からない謎の人物の登場で締めくくられており、本作の発売が2022年になることが明かされている。

ゲーム・ディレクターの宮田祐輔はプラチナ・ゲームズの公式サイトで次のように述べている。「今回、自分自身が『ベヨネッタ』シリーズの開発に携わるのは初めてとなりますが、シリーズ作品自体は皆さんと同じように一人の熱狂的なファンとしてやりこんできました」

「現在、開発は大詰めを迎えています。ゲームのコアとなる部分をさらに面白くすべく何度もプレイを重ねて磨き上げている真っ最中です。皆さんに愛されて続いてきたシリーズの集大成として、『ベヨネッタ』の名に恥じない傑作に仕上げるべく全身全霊をもって取り組んでいますので、期待を膨らませつつ、もう少しだけお待ちください!」

その他のニュースとして、「ニンテンドーダイレクト」では『スーパーマリオブラザーズ』を題材にした新作アニメーション映画の声優キャストが発表されており、「マリオ」の声をクリス・プラットが、「ピーチ姫」役をアニャ・テイラー・ジョイが担当することが明らかとなっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ