Photo: Adrien Veczan / Alamy Stock Photo

任天堂は本日9月24日に「NINTENDO 64 コントローラー」と「セガ メガドライブ ファイティングパッド 6B」の発売を発表している。有料オンラインサービス「Nintendo Switch オンライン」の加入者限定商品となっており、当時のままの操作感でゲームが楽しめる。

同社は9月17日にアメリカの連邦通信委員会(FCC)に「ゲーム・コントローラー」という名称で製品申請を提出し、詳細に関しては6ヶ月間の機密保持を求めていることが報じられていた。提出された製品のモデル名が「HAC」で始まっており、これはNintendo Switch用のハードウェアに使用されるモデル名と一致しているという。

『VGC』の報道によれば、連邦通信委員会は現地時間9月21日に新たなリストを作成しており、製品の画像や図面などの周辺機器については「短期的な機密情報」と記載され、情報は9月24日に公開するとされていた。

この情報が正確であれば、連邦通信委員会が9月24日に製品情報を公開する前に、任天堂は新型コントローラーを正式に発表する可能性があると推測されていた。

同社が今週中に正式な発表を行う場合、9月に開催が予想されていた同社のウェブ配信番組「ニンテンドーダイレクト」内で行われる可能性があり、これまで5年間にわたって毎年9月に「ニンテンドーダイレクト」が放送されてきたことからファンたちは今年も9月に同番組が配信されるのではないかと期待をしていた。

また、先日「ゲームボーイ」用のタイトルが有料オンライン・サービス「Nintendo Switch オンライン」に登場する可能性があることも報じられていたことから、ファンたちの間では「ニンテンドー64」用のタイトルも追加されるのではないかとの噂が浮上している。この動きに合わせて「ニンテンドー64」のコントローラーが新型コントローラーとして発表されるのではないかと推測されていた。

『VGC』は連邦通信委員会の承認ラベルを示す位置がニンテンドー64のコントローラーの形状とほぼ一致していることも噂を裏付けるものになると報じている。

その他のニュースとして、アクション・アドベンチャー・ゲーム『アラン・ウェイク』のリマスター版はブラジルでレーティング審査を受けており、Nintendo Switchに登場する可能性があると報じられている。

本作のリマスター版はPC、プレイステーション 4、プレイステーション 5、XboxシリーズX/S、Xbox One向けに発売されることが「プレイステーション・ショーケース2021」ですでに発表されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ