Photo: EA

エレクトロニック・アーツはゲーム作成に関する独占ライセンスは失ったが、『スター・ウォーズ』のゲームの制作を継続することを明らかにしている。

ディズニーは今年の初めに今後『スター・ウォーズ』のゲームは復活したルーカスフィルム・ゲームズというブランド名で統合すると発表している。ディズニーは発表の中でルーカスフィルム・ゲームズというブランド名を「ルーカスフィルムのすべてのゲームタイトルに使用する」と述べている。

このニュースを受けてエレクトロニック・アーツは1月13日に同社のツイッターで「ルーカスフィルム・ゲームズとの協力関係を継続していくことを楽しみにしています」として、今後もスター・ウォーズのゲームを作っていくと述べていた。

『VGC』によると、現地時間2月2日の収支報告会でエレクトロニック・アーツCEOであるアンドリュー・ウィルソンは「スター・ウォーズに関しては、ここで新しく発表することはありませんが、私が言いたいのは、我々がスター・ウォーズと共に歩んできた歴史を見てみると、ルーカスアーツやルーカスフィルム、そしてディズニーの一部としてのルーカスフィルムと、長きにわたり非常に有益な関係を築いてきたということです」と発言している。

また、アンドリュー・ウィルソンは「我々は特許を持つにあたって非常に強力な関係を確立してきました」と述べ「今後もこのプロジェクトに投資を続けるとともに他のゲームコンテンツでも新しい体験を提供していくので楽しみにしていてください」と続けている。

エレクトロニック・アーツは2013年にルーカス・アーツとの間で「スター・ウォーズ」のライセンスについて10年間の独占契約を結んでいる。エレクトロニック・アーツのコミュニケーションディレクターであるアンディ・マクナマラは自身のツイッターで、この契約は今のところまだ有効だと述べている。

ルーカスフィルム・ゲームズによる発表の直後、ユービーアイソフトが『スター・ウォーズ』のオープンワールドゲームの開発に取り組んでいることを発表している。

このニュースによると、『トム・クランシー』シリーズの「ディビジョン 2」の開発を担当したマッシヴ・エンターテインメントがゲームの開発に取り組むという。なお、今のところ発売日は明らかになっていない。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ