Photo: The Pokémon Company

Nintendo Switch版『ポケモンユナイト』のアップデートが本日9月22日午後4時から配信されており、同じ時刻にスマートフォン版もリリースされることが明らかになっている。

『ポケモンユナイト』のアップデートとしてバトルパスの第2シーズンとなる「ゼロ・ナイン・フォース」が本日から配信されており、第1シーズンと同様に「デイリー・ミッション」や「週ごとのミッション」をクリアすることでレベルが上がり、各レベルに応じた特定のアイテムや報酬を獲得することができる。

スマートフォン版のトレイラー動画では、新たなホロウェアの「スペース・スタイル」を身につけた「ゲンガー」が登場しており、このホロウェアは宇宙をモチーフにした「ゼロ・ナイン・フォース」の報酬のうちの1つと見られている。『ポケモンユナイト』の公式サイトによると、本日のアップデートによって「Nintendo Switchとスマートフォン間のクロス・プラットフォーム・プレイに対応」するようになり、「アカウント連携をすることで、すべてのプラットフォームで1つのゲームデータを共用して遊ぶ」ことができるようになるという。

今回のNintendo Switch版のアップデートでは「ユナイトサークル」という新機能も追加されることになっており、招待されたメンバー同士はチャット機能によるやチームを組んでのオンライン・バトルなどを楽しむことができる。また、「もちもの」をグレード30に強化できる「スーパーもちもの強化キット」が登場する予定となっており、課金しなければならないことでプレイヤーから不満の声も多かった「もちもの強化キット」は以前より入手しやすくなるという。

『ポケモンユナイト』の公式サイトでは「バトルパスが第2シーズンに変わり、特別演出付きのホロウェアや全く新しいトレーナーファッションが登場します」、「より多くのお客様に届けられるよう、新たな言語に対応します」と紹介されている。

一方、『ポケモンユナイト』のスマートフォン版のトレイラー動画にも登場している「マンムー」と「ニンフィア」については、いつゲームに登場するかは今のところ明らかになっていない。『ポケモンユナイト』の公式ツイッター・アカウントでは「『ニンフィア』と『マンムー』の登場が予告されたぞ! 楽しみに待っていてね」とツイートされており、これらのキャラクターの能力やゲームに登場する時期などは改めて発表されるものと見られている。

『ポケモンユナイト』は先日、配信開始から2ヶ月を待たずにダウンロード数が900万を突破したことが明らかとなっている。これを記念して、9月29日から『ポケモンユナイト』のトレーナーに「エオスチケット」2000枚が無料で配布されることが決定している。この「エオスチケット」はトレーナーの「コスチューム」をはじめとする様々なアイテムの購入に使用できるゲーム内通貨となっている。

その他のニュースとして、12月8日に発売を予定している『ヘイロー・インフィニット』は9月24日から9月27日および10月1日から10月4日までの2回に分けてマルチプレイのテクニカル・プレヴューを行うことが明らかとなっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ