Photo: Respawn Entertainment

エレクトロニック・アーツとリスポーン・エンターテインメントは『エーペックスレジェンズ』がNintendo Switchで3月10日より配信されると発表している。

ゲーム・ディレクターのチャド・グルニエは『エーペックスレジェンズ』の公式ブログで、Nintendo Switch版が日本時間3月10日より配信されることを発表している。チャド・グルニエは『エーペックスレジェンズ』をNintendo Switchに移植できたことは「大きな成果」だと述べて、開発会社であるパニック・ボタン社に感謝の意を表明している。

Nintendo Switch版『エーペックスレジェンズ』でも、様々なプラットフォームとのクロス・プレイやシーズン・コンテンツの最新アップデートなど、他のプラットフォームと同じ機能がサポートされる。またチャド・グルニエはゲームの最新シーズンとなる「シーズン8 – メイヘム」の配信から数週間後にSwitch版の配信が開始されることから、Switch版のプレイヤーには「シーズン8のバトルパス30レベルが付与」されることを明らかにしている。さらに、Switch版のプレイヤーはSwitchでのゲーム配信開始直後の2週間の間にプレイすると、ゲーム内で獲得できるXP(経験値)が通常の2倍になるという。

Nintendo Switch版のリリースは当初2020年と発表されていたが、開発チームが「ゲームに対する自分自身の信念を貫き、Switchユーザーが求める素晴らしい体験を提供する」ためにより多くの時間が必要であるし、2021年まで延期となっていた。先々週には日本語版やロシア語版のNintendo Switch移植版『エーペックスレジェンズ』が2月2日に配信されるとするニュースが広まったが、その後ニュースの元となった情報は削除されている。

その他の『エーペックスレジェンズ』の関連ニュースとしては、作品のデザイン・ディレクターがゲーム内で『フォートナイト』のようなイベントを行う可能性について言及している。「そういうことについては何度も話し合っているけど、はっきりさせておくと、いつかはそういったものも見られる可能性もあると思うよ」とジェイソン・マッコードはインタヴューで語っている。

『エーペックスレジェンズ』は現在PC、PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X/Sでのプレイに対応している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ