Photo: Alamy Stock

レゴ社は9月8日にツイッターで『スーパーマリオ』に登場するハテナブロックが映っているティーザー動画を公開している。

そのツイートには「こんにちは! 皆さんに質問です」というメッセージと共に22秒間のティーザー動画が投稿されており、レゴブロックで作られたと思われるハテナブロックらしきものが薄く照らし出されているのが確認できる。

こうして「クエスチョン・ブロック」によって『スーパーマリオ』シリーズとのコラボレーションを予告していた。レゴ社はこれまでにも任天堂や『スーパーマリオ』をテーマにしたコラボレーション作品を開発していることから、今回の動画も『スーパーマリオ』のハテナブロックとみられていた。

レゴ社は以前、細部まで作り込まれたファミコンの模型や『スーパーマリオブラザーズ』のワンシーンをハンドルを回してスクロールできる1980年代スタイルのテレビを発売している。更にこの模型には接続ケーブルを備えたコントローラーとゲームカートリッジ用の開口部までもが再現されており、非常にデザイン性に優れた仕上がりとなっている。

今年1月には、『スーパーマリオレゴ』シリーズに続き『ルイージとぼうけんのはじまり〜スターターセット』が発表されている。

また『スーパーマリオ』関連以外にもファンがデザインした『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』のレゴセットの発売も発表されている。

この「クエスチョン・ブロック」が何であるかはその後『レゴ スーパーマリオ64 ハテナブロック』が2021年10月1日より発売されることが発表されている。

その他のニュースとして、11月10日に発売が予定されているドライビング・アクションゲームの『フォルツァ ホライゾン 5』では420種類を超える車から選択できることが明らかになっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ