Photo: Sports Interactive

セガの開発子会社であるスポーツ・インタラクティヴ社はサッカークラブ経営シミュレーション・ゲーム『フットボール・マネージャー2022』を11月10日にスチーム、エピック・ゲームズ・ストア、マイクロソフト・ストアで発売することを発表している。

また、昨シーズン好評だった『フットボール・マネージャー・Xboxエディション』については「Xbox向けにカスタマイズされた」新タイトルがウィンドウズ版およびMac版と共に11月10日に同時リリースされることが明らかとなっている。

さらに『フットボール・マネージャー2022』と『フットボール・マネージャー2022・Xboxエディション』の両タイトルはXboxゲーム・パスでも発売初日にあたる11月10日からリリースされるという。

スポーツ・インタラクティブ社のスタジオ・ディレクターであるマイルス・ジェイコブソンは次のように述べている。「フットボール・マネージャー2022がリリース初日からXboxゲーム・パスに登場することで、フットボール・マネージャー・シリーズの新境地を切り拓きます。昨年、Xboxに戻ってきた時の成功は私たちの期待を上回るものでした。今回、マイクロソフトとのパートナーシップを強化し、Xboxゲーム・パスのメンバー全員に実際のサッカークラブの監督に限りなく近い体験をしていただけることを嬉しく思っています」

『フットボール・マネージャー2022』にはプレイヤーがサッカー・チームの監督として「チームを勝利に導く」ための新たな手法や、その他の新機能が搭載される予定となっており、詳しい内容はNintendo Switch版の発売に関する情報とともに、今後数週間以内に発表される見通しとなっている。

スチームなどのセガ公認のオンライン・ショップでは発売日までの間にウィンドウズ版またはMac版の『フットボール・マネージャー2022』を予約購入すると、10%の割引が受けられるほか、発売前に同作のアーリー・アクセス版をプレイすることができるという。マイクロソフト・ストアでの先行予約は近日中に開始されるものと見られている。

なお、アーリー・アクセス版は各プラットフォームのリリース日のおよそ2週間前に登場する見込みとなっている。

その他のニュースとして『マイクロソフト・フライト・シミュレータ』のプレイヤーがゲーム内の「ライヴ・ウェザー・メカニック」を使って、先日アメリカで発生したハリケーン「アイダ」の中を飛行する様子をYouTubeで公開して話題になっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ