Photo: 24 Entertainment

バトルロイヤル・ゲーム『ナラカ:ブレードポイント』について開発元である24エンターテインメントはチート対策への取り組みを発表している。本作も多くのオンライン・マルチプレイ・ゲームと同じように不正行為に悩まされてきた。

24エンターテインメントはプレイヤーたちとよりオープンにコミュニケーションを取ることを目的とした「週間FAQ」の取り組みを始めている。その中で、これまでに1,300以上のアカウントが「不正行為」を理由に利用停止処分を受けたことを明らかにしており、わずかな規律違反であっても厳しく対処する「ゼロ・トレランス政策」に基づいた処分であることを説明している。

『ナラカ:ブレードポイント』には既にアンチチート・プログラムが搭載されており、ほとんどのハッキング行為は防げるようになっている。一方で最大の問題はソロマッチにもかかわらずチームを組んで自分たちに有利な状況にしようとする「チーミング」という不正行為で、『フォートナイト』などでも見られる問題となっている。

「チーミング」を行ったプレイヤーは72時間にわたるアカウント停止処分を受けることになり、繰り返し「チーミング」を行うプレイヤーに対しては公式トーナメントへの出場禁止や恒久的なアカウント停止処分が下されることになる。

現在、プレイヤーが他のプレイヤーの不正行為を「報告して受理された」場合は報酬を受け取ることができ、多大なる貢献を果たしたプレイヤーには金色品質の「槍」専用スキン「正気のほうき」が贈られる。

不正行為を報告するには、ゲーム内の報告システムに動画と画像をアップロードする必要がある。同社は週間FAQで「開発チームは提出されたすべての証拠を確認し、皆さんからの報告を継続的に検証していきます」と説明している。「私たちが正しく総合的に判断を下せるように皆さんに提出していただく動画は検証するのに充分な長さのと内容になっていることがきわめて重要となってきます」

週間FAQではチート対策のほかにも『ナラカ:ブレードポイント』の今後の計画についても触れられており、現在24エンターテインメントは新たなゲーム・モードやマップなどの開発に取り組んでいると発表している。また9月16日にはベトナム語版が発売され、そのあとも続々と他の言語向けにローカライズされる予定となっている。

また、「海の力を身につけた」新たな女性キャラクターが来週末に登場することが明らかとなっており、トレイラー動画も近いうちに公開されるという。

『ナラカ:ブレードポイント』は家庭用ゲーム機版も発売されることがすでに報じられている。同社はプレイステーション5版の開発とコントローラーへの対応に「全力で取り組んでいます」と述べているものの、発売時期はまだ明らかにしていない。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ