Photo: Asobo Studio

マイクロソフトは『マイクロソフト・フライト・シミュレータ』の拡張コンテンツ「トップガン マーヴェリック」の配信開始を現地時間2022年5月27日まで延期することを発表している。これはコラボレーションしている映画『トップガン マーヴェリック』の公開延期に合わせたものとなっている。

先週、映画製作・配給会社のパラマウント・ピクチャーズは2021年に予定していたいくつかの映画の公開延期を発表しており、トム・クルーズ主演の映画『トップガン マーヴェリック』も当初予定していた2021年11月19日から2022年5月27日まで延期されている。これは新型コロナウイルスの影響により映画館の興行収入が低迷していることが理由と見られ、拡張コンテンツ「トップガン マーヴェリック」も映画の公開に合わせて配信の延期が発表されている。

マイクロソフトは『マイクロソフト・フライト・シミュレータ』の公式サイトで拡張コンテンツは映画の公開とともに配信する予定であると説明していることから、約8か月後となる2022年5月27日に配信されると見られる。

拡張コンテンツ「トップガン マーヴェリック」はWindows 10、スチーム、XboxシリーズX/S、Xboxゲーム・パス向けに無料で配信され、F-18などの機種が登場する予定となっている。

拡張コンテンツの配信は延期となってしまったが、『マイクロソフト・フライト・シミュレータ』では他のアップデードが配信されている。日本時間9月8日に配信された新たなアップデートは「ワールド・アップデート」シリーズの第6弾となっており、スイス、オーストリア、ドイツの各都市や名所などが追加されている。

また、年内にはマルチプレイ・モードの導入も予定されており、これは無料拡張コンテンツ「リノ・エアレース」を通じて提供されることになる。「リノ・エアレース」は同タイトルの発売以来、最大規模のアップデートとなっており、プレイヤーは友人や他のパイロットと対戦型レースで競い合うことができる。

2022年には「ヘリコプター」を追加する計画があることも明らかになっている。

その他の関連ニュースとしてMOD制作者が『マリオカート8』のコースを『マイクロソフト・フライト・シミュレータ』に取り込んで飛行機で飛び回る動画を公開している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ