Photo: Sega

セガは10月7日に発売される『たべごろ!スーパーモンキーボール 1&2リメイク』に「ハローキティ」が登場することを発表している。

今回ゲスト・キャラクターとして登場する「ハローキティ」は、「スペシャルキャラクター」の有料のダウンロード・コンテンツとして税込550円で配信される。「ハローキティ」はバナナの代わりにリンゴを集めながら迷路のようなステージを駆け回ることがセガの公式ツイッターで紹介されている。

「ハローキティ」の正式な名称は「キティ・ホワイト」となっており、世界で最も人気のあるキャラクターの1つとして長年にわたり、数多くのゲーム作品やクロスオーバー作品に登場してきた。

『たべごろ!スーパーモンキーボール 1&2リメイク』には「ハローキティ」以外にもネコのキャラクターが登場しており、『ペルソナ 5』の「モルガナ」も同じく有料ダウンロード・コンテンツでの配信が決定している。

同作は『スーパーモンキーボール』シリーズの20周年を記念して、初代の『スーパーモンキーボール』や『スーパーモンキーボール2』、『スーパーモンキーボール デラックス』をリマスターした作品となっており、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』のソニックとテイルス、『ジェットセット・ラジオ』のビート、『龍が如く』の桐生一馬など、さまざまなゲスト・キャラクターが無料で登場することが明らかとなっている。

『たべごろ!スーパーモンキーボール 1&2リメイク』は10月7日にPC、プレイステーション5、プレイステーション4、XboxシリーズX/S、Xbox One、Nintendo Switchで発売が予定されている。

その他のニュースとして『スーパーモンキーボール』や『龍が如く』シリーズのクリエイターとして知られる名越稔洋が32年間在籍したセガから移籍する可能性があることが今週初めに報じられている。現在、世界最大級のPCおよびモバイル開発会社である中国のネットイース(網易)が名越稔洋の移籍に向けて交渉の最終段階にあるという。

『龍が如く』シリーズのスピンオフ作品となる『ロストジャッジメント:裁かれざる記憶』は9月24日に世界同時発売が予定されている。一方、ツイッター・アカウントの「PSN releases」は同作の体験版が日本市場とアジア市場で近日中に配信されることを示唆する情報をツイートしていた。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ