Photo: Nintendo

任天堂の携帯型ゲーム機「ゲームボーイ」用の名作タイトルが有料オンライン・サービス「Nintendo Switch オンライン」に近日中に登場する可能性が報じられている。

海外版サイト『ニンテンドーライフ』の8月31日の記事によると、ポッドキャスト「Nate the Hate」の最新エピソードで、ゲーム業界の動向に詳しい人物として知られている人物によると、任天堂の初代ゲームボーイとその後継機であるゲームボーイカラー用のタイトルが早ければ9月中に「Nintendo Switch オンライン」に追加されるのではないかと推測しているという。

「Nintendo Switch オンライン」は、「Xbox ライブ・ゴールド」や「プレイステーション・プラス」などに対抗する任天堂の有料オンライン・サービスとなっており、加入者はオンライン・マルチプレイを楽しむことができるほか、過去のゲーム機用にリリースされていた名作タイトルのライブラリも提供されている。「Nintendo Switch オンライン」は2018年9月にサービスを開始し、当時はファミコン用タイトルの一部が提供されており、その1年後にはスーパーファミコン用タイトルが追加されている。今月、サービス開始から3周年を迎えるにあたり、新たにゲームボーイ用のタイトルが追加されるものとみられている。

また、2019年1月にさかのぼってデータ解析が行われたことにも注目が集まっている。その結果、「Kachikachi」、「Canoe」、「Hiyoko」、「Count」という名称の4つのエミュレータが発見されている。最初の2つはファミコンやスーパーファミコンのゲームを動作させるための基盤となるもので、「Hiyoko」はゲームボーイのエミュレーション・ツールになるのではないかと推測されている。

一方で、ゲームボーイアドバンスのタイトルが「Nintendo Switch オンライン」のサービスに登場する可能性は低いとみられている。海外で『ファミコンウォーズ アドバンス 1+2 リブートキャンプ』のリマスタ―版が発売されたように、今後もゲームボーイアドバンスの名作がNintendo Switch向けにリメイクされるものと見られている。また、ニンテンドーDSにはゲームボーイアドバンス用カートリッジとの互換性があったことから、任天堂はゲームボーイアドバンス用のゲームを現行機でもプレイできるようにすることを検討しているという。

任天堂はゲームボーイやゲームボーイカラーのタイトルが「Nintendo Switch オンライン」に登場することを正式に発表していないが、『ニンテンドーライフ』では「独自の情報筋に確認したところ、ゲームボーイやゲームボーイカラーのタイトルが『Nintendo Switch オンライン』のサービスに近日中に追加される可能性が高い」と紹介されている。

その他のNintendo Switch関連のニュースとして、『モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~』の無料タイトルアップデートの第3弾が9月2日に配信される予定となっており、追加の「オトモン」に名前を付けたり、新たなクエストを楽しめるという。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ