Photo: Epic Games

フォートナイト』に映画『バッドボーイズ』でウィル・スミスが演じた「マイク・ラーリー」が登場することが明らかになっている。

最新の「シーズン7」では続々と新キャラクターが発表されており、順調な展開を見せている。今回、映画『バッドボーイズ』からウィル・スミスが演じる主人公の1人である「マイク・ラーリー」が新たに登場する。

シーズン7は「エイリアン」がテーマとなっており、ウィル・スミスは今までに『メン・イン・ブラック』、『インデペンデンス・デイ』、『アイ・アム・レジェンド』、『アフター・アース』などエイリアンと関わる役柄を数多く演じてきたが、今回追加されるマイク・ラーリーはエイリアンとは無関係なキャラクターとなっている。

コスチューム「マイク・ラーリー」にはスキンとバックアクセサリー「ディテクティブ ダッフル」が含まれており、アイテムショップにて1500V-Bucksで配信されている。ただし、マイク・ラーリーの武器として装備できる両手持ちツルハシ「ルースキャノンカッター」は別売りとなっている。

最近『フォートナイト』に登場したキャラクターは『リック・アンド・モーティ』の「モーティ」、マーベル作品の「ガモーラ」と「ロキ」、DCコミックスの『スーパーマン』、『ストリートファイター』の「ガイル」と「キャミィ」、映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』から俳優イドリス・エルバが演じる「ブラッドスポート」、バスケットボール選手の「レブロン・ジェームズ」となっている。

その他のニュースとして、カナダの俳優のライアン・レイノルズは映画『フリー・ガイ』の撮影期間中に多くのビデオゲームをプレイしており、自らのプレイ時間をコントロールする必要があったと明らかにしている。

彼はBBCのインタヴューで映画の脚本の理解を深めるために数多くのゲームをプレイしていたが、ゲームに没頭しすぎないように気を付ける必要があったと話している。「あまりの楽しさに、子供たちを学校に送るのを忘れて『フォートナイト』に夢中になってしまうところでした。脚本の勉強の時間と親や夫として過ごす時間の境界線をきちんと見つけて両立する必要がありました」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ