Photo: Nintendo

任天堂はアクション・アドベンチャー・ゲーム『メトロイド・ドレッド』の新たなトレイラー動画を公開し、同社の公式サイトには開発者レポート「メトロイド ドレッド レポート Vol.6」を掲載して「サムス」の新しい能力について詳しく紹介している。

公開されたトレイラー動画では、「サムス」が謎の鳥人族に敗れて能力をすべて失ってしまう様子が描かれている。彼女を襲ったのは高い知性と優れた技術力を持つ「鳥人族」だという。「鳥人族」は銀河の調和を種の目的とする平和的で温厚な種族だが、長い歴史の中で衰退してしまったと説明されている。

「サムス」が冒険の中で使える能力についても紹介されている。「フラッシュシフト」は瞬時に前方もしくは後方へ一定距離を高速移動することができる能力で、連続して3回まで使用することができ、戦闘と探索の両方で使用できる。

トレイラー動画はこちらから。

「パルスレーダー」は周囲の環境をスキャンして、破壊できるブロックの位置を検知することができる能力となっている。これにより、新たなエリアも探索できるようになる。

また、「グラップリング・ビーム」はロープ状のビームを発射し、特定のポイントにつなげることができる能力となっている。つながった状態のまま、ぶら下がって前後にスイングしたり、仕掛けを引っ張ったりして探索を進めることができる。さらに青いマグネットサーフィスに向けて発射した場合、「サムス」はその位置まで移動することもできる。

2つのミサイルもトレイラー動画でお披露目されている。「アイスミサイル」は凍結効果があり、凍らせた敵に追加攻撃を行うことで簡単に破壊することができる。また一部の敵は、凍らせて足場にすることもできる。「ストームミサイル」は対象をロックオンしたあと、複数の小型誘導ミサイルを連続で発射するミサイルとなっており、ターゲットは同時に5つまでロックオンすることができる。

開発チーム・レポートでは、その他の能力や武器についても詳細が明らかにされている。また、次回の開発チームレポートではトレイラー動画や今までの『メトロイド』シリーズで言及されてきた謎の種族「鳥人族」についての詳細を公開すると告知されている。

その他のニュースとして、『ヘイロー・インフィニット』はバトルパスのレベル上げに新たなチャレンジが導入される予定であることが発表され、ファンから不満の声が上がっている。この変更によりプレイヤーたちは自分のペースでゲームを進めることができなくなるのではないかと懸念している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ