Photo: Supermassive Games

スーパーマッシヴ・ゲームズが手掛ける『ザ・ダーク・ピクチャーズ・アンソロジー』シリーズの第3弾『ハウス・オブ・アッシュ』のトレイラー動画が新たに公開されている。

同シリーズは、ホラー・アドベンチャー・ゲーム『アンティル・ドーン -惨劇の山荘-』を開発したスーパーマッシヴ・ゲームズが手掛けるホラー・アドベンチャー・シリーズとなっており、これまでに第1弾『マン・オブ・メダン』と第2弾『リトル・ホープ』がリリースされている。第3弾については開発中と発表されてきたが、8月26日午前3時より配信されたオンライン・イベント「ゲームズコム・オープニング・ナイト・ライヴ 2021」で最新トレイラー動画が公開され、その詳細が明らかとなっている。

『ハウス・オブ・アッシュ』は2003年のイラクが舞台となっており、プレイヤーが操作するアメリカ軍の一部隊は化学兵器施設と思われる場所の調査を命じられる。しかし、現地のパトロール隊との戦闘の最中に地震が発生し、地下にある未知の神殿にたどり着いてしまう。

トレイラー動画ではアメリカ軍以外の部隊の様子も確認でき、『ハウス・オブ・アッシュ』ではこの2つのグループの対立関係から多くの争いが生じるものと推測される。アメリカ軍の兵士は地下の神殿で正体不明のモンスターから逃れるために敵の兵士を助けることになるが、その後も友好関係を保ち続ける保証はない。

トレイラー動画ではプレイヤーの決断により、アメリカとイラクの兵士たちの不安定な関係性が変化する様子がうかがえる。ある選択をすると銃撃戦に発展してしまうが、その後の展開については明らかにされていない。本作ではスーパーマッシヴ・ゲームズのその他の作品と同様に、プレイヤーの選択がその後のストーリーに大きく影響していくつかの異なる展開が用意されるものと見られている。

『ザ・ダーク・ピクチャーズ・アンソロジー:ハウス・オブ・アッシュ』は通常版のほか、「パズズ・エディション」と銘打つ特別版も発売予定となっており、特別版はゲーム本体、コレクターズ・ボックス、限定版ステッカー、悪魔の姿をした10cmのフィギュアなどのセットになっている。

発売日は海外では2021年10月22日(日本では年内)に予定されている。

その他のニュースとして、『レゴ スター・ウォーズ:スカイウォーカー・サーガ』の海外向けの発売時期が2022年春であることが発表されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ