Photo: Wizards Of The Coast

アメリカのゲーム開発会社であるウィザーズ・オブ・ザ・コーストは人気トレーディング・カード・ゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』について他のゲーム作品とコラボレーションしたカードやセットが登場することを発表している。

同社は8月25日に開催された配信イベント「マジック・ショーケース 2021」で今回のコラボレーションを発表している。「ユニバース・ビヨンド」と銘打ったコラボレーション・レーベルからは『フォートナイト』、『ストリートファイター』、『ウォーハンマー40000』、『ロード・オブ・ザ・リング』といった作品とコラボレーションした新たなカードやセットが発売される。

公式オンラインショップ限定で発売される「シークレット・ライアー」シリーズには、『フォートナイト』と『ストリートファイター』とのコラボレーション・カードが登場する。『フォートナイト』とのクロスオーバーからは2種類のセットが「シークレット・ライアー」として発売され、同作をモチーフに既存のカードに新たなデザインが加えられたものが収録される。

また、『ストリートファイター』とのクロスオーバーでは「マルチキッカー」という能力を備えている「春麗」のカードが登場する。『ストリートファイター』が35周年を迎える2022年にそれぞれのコラボレーション・カードの発売が予定されている。

配信イベントでは『ウォーハンマー40000』とのコラボレーションも紹介されている。このクロスオーバーは新カード、新規イラスト、新たにデザインされたイラストなどが「統率者デッキ」として発売される。これらのセットを使用してテーブルトップ形式でパッケージ版のカードをプレイすることができ、発売は「2022年後半」に予定されている。

最も内容が充実していると見られるコラボレーションは『ロード・オブ・ザ・リング:テイルズ・オブ・ミドル イースト』と名づけられた『ロード・オブ・ザ・リング』のフルセットで、パッケージ版と『マジック:ザ・ギャザリング オンライン』や『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ』で利用できるダウンロード版が2023年に発売される。『ロード・オブ・ザ・リング:テイルズ・オブ・ミドル イースト』はブースターと4つの統率者デッキの他に、「シークレット・ライアー」としても発売が予定されており、「フロド」、「ガンダルフ」、「ゴラム」などのカードが登場する。

その他のニュースとして、マイクロソフトは8月25日に行われた配信イベント「ゲームズコム2021 Xbox ストリーム」で同社のクラウドゲームサービス「Xbox クラウド・ゲーミング」が今年のホリデーシーズンからXboxシリーズに対応すると発表している。これによりXbox OneのユーザーもXboxシリーズX/S専用のゲームをプレイすることができるようになる。

一方、同イベントではこれまでに発表されているいくつかのタイトルに関する詳細が明らかになったものの、年内に発売予定の『ヘイロー・インフィニット』については言及されていなかった。なお、その翌日に配信された「ゲームズコム オープニング・ナイト・ライヴ2021」で、本作の海外向けの発売日が12月8日になることが発表されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ