Photo: Respawn Entertainment

コンテンツ・クリエーターのMokeyが公開した『エーペックスレジェンズ』のMODが話題となっている。『タイタンフォール』シリーズでおなじみのウォールランニング(壁走り)が『エーペックスレジェンズ』で再現されており、そのプレイ動画が公開されている。

Mokeyはプレイヤーが『エーペックスレジェンズ』でウォールランニングをすることができるようになった様子を撮影し、その動画を8月23日にYouTubeで公開している。

「『エーペックスレジェンズ』で『タイタンフォール』のウォールランニングができる」と題した動画では、プレイヤーがマップ内を高速かつスムーズに疾走している様子が紹介されている。MokeyはこのMODの特徴を紹介するために、ゲーム上のマップである「ワールズエッジ」内で様々な壁をつたって移動してみせている。

この動画は他のプレイヤーがオンライン上でアクセスできない環境で撮影されており、Mokeyは「本編とは全く異なる非公式『エーペックスレジェンズ』のMOD版」であることを、動画のコメント欄で明らかにしている。

さらにMokeyは「このMODはエレクトロニック・アーツやリスポーン・エンターテインメントが承認、もしくは公式にリリースされたものではないので、(MODを対戦で使ってしまうと)不正行為とみなされアカウントが処分の対象になる可能性もあるためリンクは貼り付けていません」と続けている。

Mokeyの動画を視聴したファンの間では、ウォールランニングを『エーペックスレジェンズ』で正式に導入すべきかどうか意見が分かれている。動画のコメント欄ではウォールランニングはこのゲームに適しているとする意見が多く寄せられている一方で、仮にプレイヤーが動画のように素早く移動できた場合にゲームの難易度がどの程度上がるのかについて注目する声も少なくない。

『エーペックスレジェンズ』の関連ニュースとして、ツイッチ・ストリーマーの「iiTzTimmy」が54時間連続プレイで最低ランクの「ブロンズ」から最高ランクの「エーペックス・プレデター」まで到達したことが話題となっている。

「iiTzTimmy」は連続54時間の動画を配信しており、ピーク時には105,000人以上の視聴者を獲得し、数千人以上のフォロワーや新たなサブスクライバーも獲得している。

その他のニュースとして、PC向けのストラテジー・ゲームである『クルセイダー・キングスIII』は、台湾のデジタル・ゲーム・レーティング委員会で家庭用ゲーム機版の登録が完了していたことが明らかとなっており、Xbox One、XboxシリーズX/S、プレイステーション5向けにもリリースされる可能性が高まっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ