Photo: Epic Games

エピック・ゲームズは8月22日に『フォートナイト』公式サイトで「モーティ」が登場したことを発表している。「モーティ」はアメリカのテレビアニメ『リック・アンド・モーティ』の登場人物となっている。

エピック・ゲームズはチャプター2シーズン7のバトルパスで「モーティ」が「メカ モーティ」となって「リック」の仲間として一緒にプレイ可能となったことを発表している。今回のリリースは『フォートナイト』に『リック・アンド・モーティ』の「リック」が仲間入りしてから2ヶ月後の新コンテンツとなっている。

ゲーム内のアイテムショップではコスチュームの「メカ モーティ」に加え、バッグアクセサリーである「モーティのバックパック」やツルハシの「スペーススネーク」など、『リック・アンド・モーティ』をイメージした新たなスキンも販売されている。

さらに、プレイヤーはラップ(武器スキン)の「僕を見てよ!」と新たなエモートの「ゲット・シュウィフティー」も入手できるようになっている。これらを紹介した動画はこちらから。

エピック・ゲームズは『フォートナイト』のクロスオーバー作品を次々と発表しており、『マーベル』作品の「ガモーラ」やアメリカの出版社であるDCコミックスの『スーパーマン』、『ワンダーウーマン』なども登場している。

『フォートナイト』については最近、8人のプレイヤーがエージェントとなってブリッジの保守管理業務を行うという新モード「フォートナイト インポスターズ」が公開されて話題となっていた。ネット上では、人気の高いインディ・ゲーム『アモング・アス』に酷似していると一部で物議を醸していた。

ネット上での指摘をうけて、『アモング・アス』の開発元であるインナースロース社のメンバーは「フォートナイト インポスターズ」について失望感を表している。コミュニティ・ディレクターのヴィクトリア・トランは「コラボレーションだったら最高にクールでしょうね」とツイッターに投稿している。

その他のニュースとして、『フォートナイト』にゲームの世界を舞台にした映画『フリー・ガイ』クエストが追加されており、本作主演のライアン・レイノルズは主人公「ガイ」の敵役「デュード」を演じている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ