Photo: Hideo Kojima

ゲーム・デザイナーの小島秀夫は8月20日に発売されたばかりのタイムループ・アドベンチャー・ゲーム『トゥウェルヴ・ミニッツ』を自身のツイッター・アカウントで絶賛している。

彼は普段からプレイしているゲーム、鑑賞した映画、その他興味深いと思ったものについて頻繁にツイートしている。今回のように自身のツイッター・アカウントで新作ゲームを褒めることは珍しくないものの、開発者にとっては嬉しいニュースとなっている。

小島秀夫は「『トゥウェルヴ・ミニッツ』。面白い!時間を忘れて4時間程没頭!こんなに熱中したのは『INSIDE』以来。タイムループ物のアドヴェンチャー。センスも良い」と絶賛している。

彼は自身のツイッター・アカウントのプロフィール欄に「僕の体の70%は映画でできている」と記載するほどの映画ファンであるため、ハリウッドのトップスターたちが声優として参加している『トゥウェルヴ・ミニッツ』を試しにプレイしたとしても不思議ではない。

また「上俯瞰も操作も、慣れれば気にならない。昔よく遊んだアミガのゲームっぽい。知力を使っての遊び。まだ解けてはいないが楽しい。デフォーの来訪が怖い」と続けている。

『トゥウェルヴ・ミニッツ』では、俳優のジェームズ・マカヴォイ、デイジー・リドリー、ウィレム・デフォーらが声優を務めている。主人公はタイムループに囚われてしまい、このループから抜け出す方法を見つけるために謎を解いていくことになる。本作を気に入っているのは小島秀夫だけではない。『NME』のレヴューでジョン・ベイルズは本作について「タイムループのコンセプトを巧みに取り入れています。制限時間があり、限られた場所しか探索できないという状態が緊張感のあるゲーム・プレイ体験を作り出しています」と評価している。

さらに「謎解きの種類は豊富で工夫されています。ゲーム開始時からすべてのヒントは用意されているので、自在に謎解きを試してみることができます」と続けている。

その他のニュースとして、俳優のブレンダン・フレイザーはNintendo Switchを夢中になってプレイしていたため、オンライン・インタヴューの開始が遅れてしまったと報じられている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ