Photo: Polyphony Digital

PS5版『グランツーリスモ7』を開発中の山内一典は、以前のシリーズの「フルボリュームの王道的な趣旨」に立ち返って、最高の体験を提供すると述べている。

プレイステーションのレースゲームを代表する『グランツーリスモ』シリーズは、前作『グランツーリスモSPORT』で様々な変化を採用していた。『グランツーリスモSPORT』は収録車種は少ないものの、よりオンラインの体験に特化して、eスポーツの大会が開かれる土壌を提供することになった。

山内一典はヴィンテージカー雑誌『オクタン』日本版で『グランツーリスモ7』に期待できることやより昔のシリーズのファンをターゲットにしていることを明かしている。

「『グランツーリスモ7』は、スポーツで実現したチャンピオンシップなどの要素を継承しながら、1や4のようにフルボリュームの王道的な趣旨に立ち返って、現在における最高のグランツーリスモ体験を提供するつもりです。だから昔のグランツーリスモを知っている方には、ちょっと懐かしい匂いがするんじゃないかと思います」

プレイステーションの欧州副社長サイモン・ラッターは『ガーディアン』紙のインタヴューで『グランツーリスモ』シリーズの次回作でPS5の進化した機能を可能な限り多く導入すると語っていた。さらに山内一典は以前にも話していた3Dサウンドや高速ローディングに加え、レイトレーシングについても語っている。

「PS4からPS5への進化において、我々が待ち望んでいたのは、リアルタイムのパストレーシングが実現出来ることです。パストレーシングはレイトレーシングとも言われるCGのシミュレート手法で、光源に対する被写体の反射や映り込みを忠実に反映するものです」

「映画用のCGでは昔からあるものですが、これを家庭用ゲーム機の中で、リアルタイムで動かすために必要な計算パワーはなかなか得られなかった。PS5でいよいよそれを超えることが出来たことで、表現力が大きく向上しました」

『グランツーリスモ7』の発売は2021年を予定しているが、詳細に関してはまだ公表されていない。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ