Photo: Nintendo

ファンたちが『ポケモン・レジェンズ アルセウス』の新しいトレーラー動画と2006年に発売されたRPG『ジ・エルダー・スクロールズ IV:オブリビオン』とを比較して不満を抱いていることが明らかとなっている。

8月18日に最新作『ポケモン・レジェンズ アルセウス』のトレイラー動画が公開されると、ファンたちは映像を1コマずつ解析し始めている。ゲームに登場する木々の画像のクオリティが、大きな論点の1つになっている。

レディットでは、あるユーザーが『ポケモン・レジェンズ アルセウス』のセル画の木々と2006年に発売されたファンタジーRPG『ジ・エルダー・スクロールズ IV:オブリビオン』のよりリアルに描かれた木を比較している。

Unbelievable what 15 years of gaming evolution look from gaming

比較画像として載せられたスクリーンショットには、遠くに山があり谷間に川が流れているよく似た構図の風景が描かれているものの、ポケモンの新作は『ジ・エルダー・スクロールズ IV:オブリビオン』と比べて木の本数が少なく、これが争点となっている。

レディットユーザーのbootleg-beanは「あなたがたは史上最高の売り上げを誇るビデオゲームシリーズに期待しすぎだ」とコメントしている。

レディットユーザーのcalculon000は「開発者たちはポケモンのゲームを1本作るごとに数十億ドル(数千億円以上)を稼いでいながら、木のモデルをもう1本を増やすのには大変な思いをしています。モデルの完成は2027年になるのでしょうか」と皮肉を述べている。

また、lowjackfruit-6500は「インディのゲーム会社の方がより優れたグラフィックスや再現度の高い映像を作っています。ゲーム業界で最も成功したゲーム開発会社の1つが、15年前のゲームよりもひどい映像のゲームを作るなんて本当に恥ずべきことです」と述べている。

この木々に関する議論は『ポケットモンスター ソード・シールド』の頃から続いている。多くのプレイヤーが最近のポケモンゲームのグラフィックスが標準に達していないことを示すものとして引用している。

しかし、これら2つのゲームのアート・スタイルが全く異なっていることには注意すべきだという。『ポケモン・レジェンズ アルセウス』はアニメ風のセル画を使用しているのに対し、『オブリビオン』はよりリアルな映像となっている。

実際、『ポケモン・レジェンズ アルセウス』に木がないのはゲーム自体の質を下げるものというよりもデザイン上の選択であると見られている。

その他のニュースとして、新作ゲーム『マーベル ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』がゲームに登場する架空のロックバンド「スター・ロード」によるオリジナル曲を収録したアルバムを発売することが明らかになっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ