Photo: Rafael Henrique/SOPA Images/ZUMA Wire/Alamy Live News

エピック・ゲームズは開発者たちが自身の製品をエピック・ゲームズ・ストアで配信できるセルフ・パブリッシング(自主販売)ツールのクローズド・ベータテストを実施することを発表している。

この新たなツールはスチームが提供している「スチームダイレクト」と同様のシステムとなっている。現在、クローズド・ベータ版は招待制となっているが、参加希望者はクローズド・ベータ版申請フォームから申し込むことができる。

エピック・ゲームズの公式ウェブサイトでは次のように紹介されている。「エピック・ ゲームズ・ストアの『セルフ・パブリッシング・ツールセット』のクローズドベータ版に参加しましょう! この新しいツールは、開発者がエピック・ゲームズ・ストアで自分の製品ページや実績、価格設定、オファー、ビルドのアップロードやアップデートを設定するための過程を合理化するものです」

「5,800万人の月間アクティブユーザー数を誇るエピック・ゲームズ・ストアで自分のゲームの取り扱いを希望する開発者の方は、ここ(公式サイト)でサインアップして『クローズドベータ』向けのご自身のコンテンツをご提出ください」

公式サイト内のシステムに関するFAQによると、マルチプレイヤー機能を備えたゲームはすべてのPCプラットフォームでクロスプレイに対応している必要があるとしている。このことについて公式サイトには次のように紹介されている。「これはプレイヤーが同じプラットフォーム上で友達とつながることを期待しているためであり、これを裏切ることは顧客満足度の低下につながります。クロスプレイにはご自身のソリューション、無料のエピック・オンライン・サービス、または特定のストアに制限されていないサードパーティシステムなど、あらゆるソリューションを自由に使用できます」

FAQには禁止コンテンツに関するルールも示されている。禁止コンテンツの具体的な例として、悪意のあるまたは差別的コンテンツ、わいせつなコンテンツ、違法コンテンツ、知的財産を侵害するコンテンツ、偽のゲームやマルウェアなどの詐欺や不正などが含まれるものが挙げられている。クローズドベータ版で提出された製品は審査を通ればエピック・ゲームズ・ストアで公開されるが、多数の苦情が寄せられた場合は再審査の対象となり、削除されることがあるという。

その他のニュースとして、スチームでの『ナラカ ブレードポイント』の同時接続者数が発売1週間で10万人を突破していることが明らかとなっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ