Photo: Respawn Entertainment/EA

エーペックスレジェンズ』のあるプレイヤーが54時間をかけてランクを駆け上がりゲーム内の最高ランクに到達したことが明らかとなっている。

海外のゲームメディア『ザ・ゲーマー』の報道によると、ツイッチ・ストリーマーの「iiTzTimmy」は連続54時間のソロプレイを配信し、最低ランクの「ブロンズ」から最高ランクの「エーペックス・プレデター」まで到達したことをツイッターに投稿している。

「1回の配信でエーペックス・プレデターまで到達したことが信じられません。私のコミュニティ、友人、家族、アリーン……ありがとう……本当に感謝しきれません。これはまさに、私にとってかけがえのない経験です」

「エーペックス・プレデター」はゲーム内の最高ランクであり、何百万人ものプレイヤーの中でも極めて少数のプレイヤーしか属することができないとされている。

今回のツイッターの投稿では視聴者数や新規ユーザー数などを表示したツイッチの分析結果のスクリーンショットも投稿されており、連続54時間の配信中に105,000人以上の視聴者を獲得し、数千人以上のフォロワーと新たなツイッチ・ユーザーを獲得したことが明らかとなっている。

ツイッチ・ストリーマーの「iiTzTimmy」は以前にも33時間以上連続してプレイし続けて「ブロンズ」から「マスター」ランクに到達していたが、本稿執筆時点での累計ポイントは10,512ランクポイントに達しており、自身の記録を更新している。

一方で、ツイッチ・ストリーマーの「Pokimane」は多くの進行中のプロジェクトにおける燃え尽き症候群との戦いについて語っている。800万人のフォロワーを持つ有名女性ストリーマーである「Pokimane」は、「これまでの燃え尽き方とは違って(動画配信に)疲れ果ててしまっている」と述べている。

その他のニュースとして、『エーペックスレジェンズ』のリード・ゲームデザイナーを務めたダニエル・Z・クレインは、2007年に不適切な発言をネット上に投稿していたことが発覚し、リスポーン・エンターテインメントを解雇されたことが明らかとなっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ