Photo: EA DICE

エレクトロニック・アーツは『バトルフィールド 2042』のテクニカル・プレイテストの詳細をリークした場合、今後恒久的に製品版へのアクセス権を失ってしまう可能性があるとプレイヤーに警告している。

エレクトロニック・アーツ・スタジオ・ヨーロッパのリード・コミュニティ・マネージャーであるアダム・フリーマンは、テクニカル・プレイテストは秘密保持契約(NDA)が適応される完全招待制であることを自身のツイッター・アカウントに投稿している。また、「自分のアカウント情報を他の人と共有するのもやめたほうが良いでしょう。あなたにとって最悪の結果を引き起こします」と述べている。「テクニカル・プレイテストでは秘密保持契約が適応されるので、このプレイテストの録画、スクリーンショットの撮影、配信などの行為はあなたのチャンネルが利用停止になってしまう可能性があります」と続けている。「お行儀よくしましょう」

アダム・フリーマンは、もしプレイヤーが禁止事項を破るようなことがあれば「テクニカル・プレイテストにも今後のエレクトロニック・アーツのテストにも参加する権利を失い、『バトルフィールド 2042』の製品版へのアクセスもできなくなる可能性があります」と述べている。また「数多くのプレイヤー」がすでに8月13日と8月14日に行われたテクニカル・プレイテストへの参加権をはく奪されていたことも明らかにしている。

一方で、秘密保持契約で情報漏洩は禁止されていたにもかかわらず、テクニカル・プレイテスト期間中に22分間のテスト・プレイ動画がネット上で共有されたため、エレクトロニック・アーツは今後テスト・プレイの情報流出に対する取り締まりをさらに厳しくしていくと見られている。一般的にベータ・テスト中にプレイヤーが秘密保持契約を破った場合はそのテストへの参加権をはく奪されることはあるものの、製品版へのアクセス権も取り上げてしまう処分は珍しいという。

今年9月にはオープンベータ・テストが開始される予定で、より多くのプレイヤーが本作をプレイする機会を得ることができる。『バトルフィールド 2042』の製品版は、PC、プレイステーション4、プレイステーション5、Xbox One、XboxシリーズX/Sで2021年10月22日に発売予定となっている。

『バトルフィールド 2042』のその他のニュースとして、エレクトロニック・アーツは本作のストーリーを紹介するショートフィルム『エクソダス』を公開しており、メインモードとなる「全面戦争」の背景が明らかとなっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ