Photo: Game Freak

ポケットモンスター』の公式ツイッター・アカウントは、8月18日22時よりYouTubeで配信される動画番組「ポケモンプレゼンツ」で今後発売される複数の新作ゲームの最新情報が公開されることを発表している。

「ポケモンプレゼンツ」では『ポケモン レジェンズ アルセウス』や『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』のリメイク版に関する続報が公開されるという。

今回の動画番組は8月18日22時に同シリーズの公式YouTubeチャンネルでライヴ配信される予定となっている。

今回の告知に先立ち、株式会社ポケモンで消費者マーケティング部門のシニア・ディレクターを務めるJC・スミスは『ポケモン レジェンズ アルセウス』の最新情報を「まもなくお届けします」と『ゲームズビート』のインタヴューで明らかにしていた。

また、同シリーズの公式ツイッター・アカウントは2006年に発売されたニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』のリメイク版についても番組内で情報を公開すると発表している。

リメイク版の公式サイトでは本作について次のように紹介されている。「ストーリーは当時の内容が忠実に再現され、さまざまな遊びがNintendo Switchで色鮮やかに蘇ります。シンオウ地方を旅したことがある方も、初めての方も、懐かしくも新しい冒険の始まりを楽しみにしていてください」

『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』のリメイク版となる『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド』と『ポケットモンスター シャイニングパール』の発売予定日はそれぞれ11月19日、『ポケモン レジェンズ アルセウス』の発売予定日は2022年1月28日となっている。リメイク版2作品と完全新作タイトル『ポケモン レジェンズ アルセウス』はいずれも「シンオウ地方」を舞台としているが、『ポケモン レジェンズ アルセウス』の時代設定は『ダイヤモンド』と『パール』より「遥か昔」になるという。

その他のニュースとして、任天堂の米国法人ニンテンドー・オブ・アメリカは海賊版ゲームを配信していたサイト「ロム・ユニーバース」の運営者に対して、同サイトの恒久的な閉鎖を意味する「永久的差止命令」を求めて争ってきたが、先日勝訴したことが明らかとなっている。

ニンテンドー・オブ・アメリカは同サイトの運営者マシュー・ストーマンに対する「永久的差止命令」をこれまでに複数回にわたって求めてきたが、今回同社の主張が初めて認められたことにより、海賊版ゲームは恒久的に同サイトで配布されなくなる。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ