Photo: Firaxis

アメリカのゲーム会社フィラクシス・ゲームズが公開しているゲーム・ストーリーの責任者の求人情報から、戦略ゲーム・シリーズの最新作『シドマイヤーズ シヴィライゼーションVII』の開発が進んでいる可能性が示唆されている。

このニュースは、『PCゲーマー』による報道が第一報となっている。

求人情報によると、候補者は「AAAタイトルの戦略ゲーム」の次回作に取り組むこととなり、同社は「戦略ゲームとそのストーリー描写に精通している」人物を求めているという。

さらに、歓迎するスキルとして「世界史に対する知識や情熱」が挙げられている。

『シドマイヤーズ シヴィライゼーション』シリーズはプレイヤーが時代を超えて文明を導く形式の戦略ゲームであるため、フィラクシス・ゲームズは同シリーズの最新作を開発中であることがほぼ確実と見られる。

今回のニュースは『シドマイヤーズ シヴィライゼーションVI』の最終アップデートが4月23日に配信されてから約4ヶ月後に明らかとなっている。最終アップデートでは同作に3つの新ユニットや「史実に基づいた」2つの新マップが追加されたほか、ゲームのバランス調整や修正が行われていた。また、投稿サイト『レディット』の同ゲーム・シリーズの公式ページでは先日アンケート調査が実施されており、同作の4つの主な勝利条件のうち「宗教勝利」が最も評判が良くないことが明らかとなっている。

またフィラクシス・ゲームズが『マーベル』作品の新作ゲームを開発中と報じられるなか、現地時間8月5日には『ゲームズビート』の記者ジェフ・グラブがゲーム情報サイト『ジャイアント・ボム』のライヴ配信にゲストとして出演して最新情報を明らかにしている。ジェフ・グラブによると、開発中の新作ゲームには既存の『マーベル』作品のキャラクターは登場せず、『マーベル』作品の世界観のうち「超自然的な要素」に焦点を当てた作品になるという。新作ゲームには吸血鬼が登場するほか、プレイヤーは自分のチームをストラテジー・ゲーム『エックスコム』シリーズに導入されているゲーム・システムと似た方法でカスタマイズできるようになるという。

その他のニュースとして、アクション・シューティング・ゲーム『ハーフライフ2』は現地時間8月14日にスチームで過去最高の同時接続プレイヤー数を記録したことが明らかとなっている。同作のファンは同時接続プレイヤー数の記録更新を目的としたイベント「ブレイキング・ザ・バー」を主催しており、同イベント中に記録が更新されている。

これにより、『ハーフライフ2』の同時接続プレイヤー数の最高記録は16,101人となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ