Photo: Square Enix

アメリカのゲーム開発会社であるデック・ナイン・ゲームスはプレイヤーの選択によって物語の内容が変化するアドベンチャー・ゲーム『ライフ・イズ・ストレンジ:トゥルー・カラーズ』の発売を今年末まで延期すると発表している。

これは『ライフ・イズ・ストレンジ リマスタード・コレクション』の発売が2022年初頭まで延期されたことに続くニュースとなっている。

デック・ナインは現地時間8月11日に『ライフ・イズ・ストレンジ』の公式ツイッター・アカウントで次のように述べている。「世界的な新型コロナウイルス流行の影響で開発が困難な状況になっているため、『ライフ・イズ・ストレンジ:トゥルー・カラーズ』 と『ライフ・イズ・ストレンジ リマスタード・コレクション』の発売期間を空けることで開発チームの余計な負担を減らしたいと考えています」

「このような理由から、発売を延期するという苦渋の決断を下しました。PC、プレイステーション 4、プレイステーション 5、Xbox、グーグル・ステイディア、Nintendo Switchといった全プラットフォーム向けにリリースが予定されている『ライフ・イズ・ストレンジ リマスタード・コレクション』ですが、2022年初頭まで発売を延期します」

また、同社はNintendo Switch版『ライフ・イズ・ストレンジ:トゥルー・カラーズ』の発売が遅れることも発表している。「Nintendo Switch版『ライフ・イズ・ストレンジ:トゥルー・カラーズ』の制作は少し遅れています。予定していた9月10日の発売には間に合いませんが、今年中には発売する予定です」

今年3月に発表された『ライフ・イズ・ストレンジ:トゥルー・カラーズ』は、数々の賞を受賞している『ライフ・イズ・ストレンジ』シリーズの最新作となっている。本作の主人公「アレックス・チェン」は他者の感情を読み取る能力を持っており、その感情を吸収して操作することもできる。

ヘイブン・スプリングスという町に引っ越してきた「アレックス・チェン」は兄の死の真相を明らかにするために、「呪い」と呼んで隠してきた自身の能力を受け入れて利用していくことになる。

その他のニュースとして、イギリスのゲーム販売会社であるノー・モア・ロボッツは、新作となるダークコメディRPG『ノット・トゥナイト2』をスチームとNintendo Switchで年内に発売することを発表している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ