Photo: Nintendo/Monolith Soft

アクションRPG『ゼノブレイド3』の開発が最終段階にあり、年内にも発売される可能性があるという噂が広まっている。

このニュースは『ゼノブレイド』シリーズで声優を務めるジェナ・ルイーズ・コールマンが言及したことで明らかになっており、ゲームニュース・サイト『ファンバイト』でも報じられている。ジェナ・ルイーズ・コールマンは今年6月にYouTubeチャンネル『ディンズ・メテオライト』に出演した際に『ゼノブレイド3』が制作中であることを示唆していた。

動画でジェナ・ルイーズ・コールマンは1作目の『ゼノブレイド』を思い返しながら「えっと、最初のゲームはいつだったかな? 10年前? テレビドラマ『ドクター・フー』の撮影より前に収録をしたんだけど、2作目の後にまた戻って来て欲しいって言われたの。おそらく次の作品も制作されていると思うわ」と語っている。

「これって『周知の事実』だったかな? 分からないけど。ああ、次の作品を制作しているんだなと思って。このことを言って良かったのか分からないけど」と続けている。

『ファンバイト』によると『ゼノブレイド3』の開発は最終段階に近づいており、2021年中に発売されると見られている。本来は今年初めの発売が予定されていたものの、開発元のモノリスソフト社は新型コロナウイルスの影響で開発が困難になっていた。

『ゼノブレイド3』では、画面上に表示されるキャラクター数がシリーズの中でも最多になると見られている。この試みがNintendo Switch向けの最適化を困難にしており、さらなる遅れに繋がっているとも報じられている。

2017年に発売された『ゼノブレイド2』は、10年以上続く本シリーズの中で最も売れた作品となっている。モノリスソフト社は昨年5月にシリーズ1作目となる『ゼノブレイド』のリマスター版『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』をNintendo Switch向けに発売している。リマスター版ではビジュアル面の向上、サウンドトラックの改善、新たなエピローグ・ストーリーの追加などが行われている。

その他のニュースとして、イギリスのゲーム開発会社であるプレイグランド・ゲームズは、今年11月に発売を予定している『フォルツァ ホライゾン 5』のマップ全体を公開している。メキシコを舞台にしたこのマップには、ジャングル、砂漠、沼地、トロピカルな海岸など、ユニークなフィールドがいくつも登場する予定となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ