Photo: EA

『FIFA 22』のマネージャー・キャリアモードとプレイヤー・キャリアモードがアップデートされ、プレイヤーは自分のクラブを作成できるようになることが明らかになっている。

エレクトロニック・アーツが公開している「ピッチ・ノート」によると、『FIFA 22』では自分のクラブのチーム名と愛称を決めるところからゲームを始めることになる。チーム名と愛称はどちらもゲーム内の試合解説で使用される。

プレイヤーはゲーム内で好きなリーグを選択して「リーグの最下位から上位へ昇りつめたり、トップリーグの世界最大のチームと」対戦することができる。「ピッチノート」では「リーグ内からライバルとなるクラブを選択すると、そのチームとの対戦はゲーム内の報道でも重要度が高い事項として扱われ、追加のニュース報道やストーリーが発生することがある」と紹介されている。

本作ではホームとアウェイのユニフォーム、クラブクレスト(クラブのロゴ)、ホーム・スタジアムをカスタマイズすることもできるようになる。「ゴールソング、観客のチャント(応援歌)、クラブのテーマ曲など、クラブの個性やスタイルを表現するための幅広い選択肢を用意しており、クラブの雰囲気を変更することができます。これらはすべて、シーズン開始時に毎回変更することができます」

また、カスタム・チームを作成すると、チームメンバーがランダムに割り当てられるものの、プレイヤーはチームの能力値と平均年齢をコントロールしていくことになる。

『FIFA 22』では「マネージャー・キャリア」モードの追加に加えて「プレイヤー・キャリア」モードの変更も発表されている。マネージャー・キャリア・モードではプレイヤーはベンチの控え選手として試合に出場することができ、設定された目標を達成すればマネージャーからの評価が変更されてチームのスターティングメンバーに加わるチャンスが訪れる。一方、目標が達成できなかった場合は移籍リストに載ってしまう可能性がある。

プレイヤー・キャリア・モードについても「移籍や期限付き移籍、デビュー戦、あるいはスターティングメンバーとしての地位を確立する際に解説者たちがユニークな冗談を交えながら紹介してくれます」と述べられている。

また、「実績やキャリアの節目をより盛大に祝う」ことを目的として、両キャリア・モードにさまざまなインセンティヴが追加される予定となっている。一定の試合数を達成したりゲーム内のミッションをクリアすると、「試合出場数や戦績に焦点を当てたニュース記事」が表示される。

『FIFA 22』はプレイステーション5、プレイステーション4、XboxシリーズX/S、Xbox One、PCで10月1日に発売予定となっている。

また、エレクトロニック・アーツは『FIFA 22』のプロクラブ・モードに女子サッカー選手が登場することも発表している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ