Photo: miHoYo

中国のソーシャル・ゲーム開発会社のミホヨはオープンワールドRPG『原神』に登場する新たな星5キャラクター「宵宮」のキャラクター・ティーザー動画を公開している。

「宵宮:鳴神島の夏の象徴」と題されたティーザー動画ではプレイアブル・キャラクターとなる「宵宮」の人となりや「鳴神島」での生活の様子が紹介されている。また鳴神島に住む人々は「宵宮」が島の夏の象徴だと話しており、彼女が花火職人として花火を打ち上げている姿も描かれている。

同キャラクターは7月に配信されたパッチver2.0「鳴神不動、泡影を滅す」で初めて登場している。このパッチver2.0では日本をイメージした新しい地域「稲妻」も追加されている。

『原神』の公式サイトで「宵宮」は「稲妻で最も腕の立つ花火職人」で「夏祭りの女王」と呼ばれていると紹介されている。

同社は8月10日に開催されるイベント祈願「天の川に咲きし大輪」を公式ツイッターで告知しており、「宵宮」の出現率がアップするピックアップガチャが登場し、購入も可能な「原石」を使用して同キャラクターを入手できるチャンスがあるという。

パッチver2.0の配信後に追加された星5キャラクターは「楓原和葉(かえではらかずは)」、「神里綾香(かみさとあやか)」に続いて「宵宮」が3人目となっている。

「宵宮」は弓矢を使用して相手に炎元素のダメージを与えられる。彼女のスキルは通常攻撃の「打ち上げ花火」や「焔硝の庭火舞」のほか、必殺技となる「琉金の雲間草」もあり、これは彼女が花火と共に空へと舞い上がり敵に火の矢を発射する範囲攻撃となっている。

同社は公式ツイッター・アカウントで「宵宮」の家族や好きな食べ物など彼女自身に関する詳細な情報も公開している。

また、現在『原神』ではソニー傘下のゲーム開発会社であるゲリラゲームズが手掛ける『ホライゾン ゼロ・ドーン』の主人公「アーロイ」が登場するクロスオーバー・イベントが実施されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ