Photo: Capcom

モンスターハンター』シリーズのスピンオフ作品となる『モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~』の最新アップデートが正式にリリースされ、カプコンは本作のアップデートに関するロードマップの詳細を発表している。

8月5日に『モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~』の無料タイトルアップデート第2弾が配信され、新たな共闘クエスト専用モンスター「マム・タロト」の登場に加え、「燼滅刃ディノバルド」や「青電主ライゼクス」などのオトモンも追加されることが明らかになっている。

カプコンは新たなトレイラー動画の中で、9月と10月に配信予定の次期アップデートに関する新情報を含む最新ロードマップの詳細を明らかにしている。

9月上旬には「無料タイトルアップデート第3弾」が配信され、新たなオトモンである「天眼タマミツネ」、「銀嶺ガムート」、「キリン亜種」が追加されるという。また、9月下旬の「無料タイトルアップデート第4弾」では「黒炎王リオレウス」、「ティガレックス希少種」に加えて、共闘クエスト専用モンスター「マム・タロト(高難度)」が登場予定となっている。

10月に配信予定の「無料タイトルアップデート第5弾」では、高難度の謎の共闘クエスト専用モンスターや「リオレウス希少種」、「リオレイア希少種」などの追加オトモンが登場するという。

8月中は共闘クエストの追加やサブクエストの追加など、さらに多くのコンテンツが用意されていると見られており、詳細については『モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~』の公式サイトからNintendo Switchの更新データVer.1.2.0のページで確認できる。

『モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~』のセーブデータがあれば、今年3月に発売された「モンスターハンター」のメインシリーズ最新作である『モンスターハンターライズ』のハンター重ね着装備「ライダー装備」が入手できるという。

今年7月にNintendo Switchとスチーム向けに発売された『モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~』は人気RPG『モンスターハンター』シリーズのスピンオフ作品で、初代『モンスターハンターストーリーズ』の続編となっている。

カプコンは本作が全世界で100万本を超える販売本数を記録したことを7月下旬に正式に発表している。

その他のニュースとして、オープンワールド型アクションRPGの『原神』の開発元である中国のゲーム会社のミホヨ(miHoYo)は新たなキャラクターとしてパイロアーチャー「宵宮(よいみや:レアリティ星5レベル)」のトレイラー動画を公開している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ