Photo: Respawn Entertainment

エレクトロニック・アーツは3人称視点アクション・アドベンチャー・ゲーム『スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー』に継続的な投資を行うことを発表している。映画『スター・ウォーズ』をテーマにした同ゲーム・シリーズは今後継続的にリリースされていくと見られている。

エレクトロニック・アーツは現地時間8月4日に開催された投資家との2022年第1四半期の決算説明会で『スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー』シリーズに「継続的な投資」を行うことを明らかにしている。市場調査会社のニコ・パートナーズ社でシニア・アナリストを務めるダニエル・アハマドはその詳細についてツイートしている。

正式には発表されていないものの、これにより『スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー』の続編が制作される可能性が高いことが示唆されている。また、同作を開発したリスポーン・エンターテインメントは新たなシングルプレイヤー・ゲームの制作に向けて開発メンバーを募集していることを明らかになっている。

リスポーン・エンターテインメントでクリエイティヴ・ディレクターを務めるモハマッド・アラヴィーは「リスポーン・エンターテインメントで新たなシングルプレイ用のアドベンチャー・ゲームを開発中です」と7月23日にツイートしている。

「我々は小規模ながらも野心的なチームであり、大きな夢を描いて成功を収めてきました」

『スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー』は今年6月にプレイヤー数が2,000万人を突破するなど、リスポーン・エンターテインメントにとって大ヒット作品の1つとなっている。同作のシリーズの継続的な投資に関する今回の発表は、続編が今後も登場することを意味すると見られている。

『スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー』や同作の今後のリリース予定に関する情報公開は以前から示唆されており、エレクトロニック・アーツの最高経営責任者であるパトリック・ウィルソンは『スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー』をリリース前に「全く新しいシリーズの最初のタイトル」と称していたことから、当初より同作をシリーズ化していくことがうかがえていた。

また、エレクトロニック・アーツの『スター・ウォーズ』公式ツイッター・アカウントでは『スター・ウォーズ』シリーズの新作ゲームが2022年に情報公開されることを7月16日に明らかにしており、想定よりも早くリリースされる可能性もあるという。

その他のニュースとして、ユービーアイソフトはオープンワールドのスポーツゲーム『ライダーズ・リパブリック』のベータ・テストを8月23日午後4時から8月26日午前1時までの間に実施するとしており、その詳細を海外向けの公式サイトで公開している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ