Photo: Grip Digital

エピック・ゲームズストアは、本日から8月6日までシューティングゲーム『マザーガンシップ』と鉄道シミュレーションゲーム『トレイン・シム・ワールド2』を無料でダウンロード配信している。同社は潜在的なユーザーにエピック・ゲームズストアが提供するゲームを体験してもらい、定着させるサービスの一環として2018年12月よりゲームの無料配信を継続している。

『マザーガンシップ』はチェコのグリップ・デジタルとアメリカのテリブル・ポスチャー・ゲームズが共同で開発し、2018年7月に発売された1人称シューティングゲームで、ゲーム内のステージが毎回ランダムに生成されるローグライク・ゲームとなっている。

『トレイン・シム・ワールド2』はイギリスのダヴテイル・ゲームズが2020年8月に発売した作品となっており、同社がこれまで10年以上にわたって手掛けてきた『トレイン・シミュレーター』シリーズがベースになっている。

それぞれのゲームのトレイラー動画はこちらから。

エピック・ゲームズは2020年12月に同ストアの月間アクティヴ・ユーザー数が5600万人を突破しており、この人数は2019年に発表された3200万人から75%増加したものになったと発表している。

また、同社のPC向けのユーザー数は1億6,000万人を超えており、これはエピック・ゲームズ・ストアで無料ゲームを提供するために約1,200万ドル(約13億円)を投入したことが奏功していると見られている。その結果、2020年の無料ゲームのダウンロード数は7億4900万回にのぼっている。

『マザーガンシップ』と『トレイン・シム・ワールド2』は8月6日の無料配信が終了した後でも同ストアで通常通り有料で購入することができる。

エピック・ゲームズのその他のニュースとして、同社が販売・配信しているゲーム『フォートナイト』について8月13日公開予定のスーパーヒーロー映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』のキャラクター「ブラッドスポート(ロバート・デュボア)」が登場することが、同映画の監督であり脚本を手掛けたジェームズ・ガンのツイッターで発表されている。

また、同社は自動車メーカーのフェラーリとのコラボレーションとして『フォートナイト』に「フェラーリ296 GTB」を登場させている。プレイヤーは現在、このスポーツカーをゲーム内で「テストドライブ」できるようになっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ