Photo: Jupiter

セガのゲーム機「メガドライブ」や「セガ・マークIII」向けにリリースされた作品のキャラクターたちが『ピクロス』の問題となって登場する『ピクロス S メガドライブ&マーク3 エディション』が発売される。発売日は2021年8月5日、価格は1,100円(税込)となる。

『ピクロス』はジュピターが開発したパズルゲーム・シリーズで、ジュピターはセガからIPライセンスの使用許諾を受けて「キャラクター・エディション」となる『ピクロス S メガドライブ&マーク3 エディション』を開発している。本作はNintendo Switch向けに発売が予定されている。

『ピクロス』は数字をヒントにイラストを完成させる「ピクチャー・クロスワード・パズルゲーム」となり、本作では『ピクロス』を解くことで懐かしいキャラクターたちがドット絵として描かれるようになっている。ドット絵としては『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』や『ファンタシースター』などの名作ゲームのキャラクターたちが登場する。

収録されているパズルとしては、「ピクロス」と「メガピクロス」が合計300問、「クリップピクロス」のピース問題が150問、「カラーピクロス」が30問、合計480問が用意されている。

『ピクロス S メガドライブ&マーク3 エディション』には合計で59タイトルのキャラクターたちが収録されている。タイトルの一覧は以下の通り。

・『ESWAT:サイバーポリスイースワット』
・『アウトラン』
・『アクションファイター』
・『アフターバーナー』
・『アレックスキッドのミラクルワールド』
・『アレックスキッド天空魔城』
・『アローフラッシュ』
・『イチダントアール』
・『ヴァーミリオン』
・『エイリアンシンドローム』
・『エイリアンストーム』
・『エイリアンソルジャー』
・『エターナルチャンピオンズ』
・『エンデューロレーサー』
・『カメレオンキッド』
・『クライング 亜生命戦争』
・『クラックダウン』
・『ゲイングラウンド』
・『ゴールデンアックス』
・『ゴールデンアックスII』
・『ゴールデンアックスIII』
・『コミックスゾーン』
・『コラムス』
・『コラムスIII 対決!コラムスワールド』
・『ザ・スーパー忍』
・『ザ・スーパー忍II』
・『ジ・ウーズ』
・『シャイニング・フォースII 古えの封印』
・『シャドーダンサー』
・『獣王記』
・『スーパーサンダーブレード』
・『スーパーハングオン』
・『ストーリー オブ トア ~光を継ぐ者~』
・『スペースハリアー』
・『スペースハリアーII』
・『ソニック&ナックルズ』
・『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』
・『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』
・『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』
・『ソニック・ザ・ヘッジホッグ CD』
・『ターボアウトラン』
・『ダイナマイトヘッドディー』
・『ダブルターゲット シンシアの眠り』
・『タントアール』
・『時の継承者 ファンタシースターIII』
・『バハムート戦記』
・『ファンタシースター』
・『ファンタシースターII 還らざる時の終わりに』
・『ファンタシースター 千年紀の終りに』
・『ファンタジーゾーン』
・『ぷよぷよ』
・『ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌』
・『ベア・ナックルIII』
・『ベア・ナックル怒りの鉄拳』
・『ボナンザブラザーズ』
・『魔界列伝』
・『ライトクルセイダー』
・『リスター・ザ・シューティングスター』
・『レンタヒーロー』

その他のニュースとして、ソニー・インタラクティブ・エンタテインメントの社長兼最高経営責任者であるジム・ライアンは世界的な半導体不足によりプレイステーション5の生産が遅れる状況が続くことを認め、ロイター通信に対して次のように述べている。「プレイステーションの販売がかつてないスピードで進んでいることはとても嬉しく思います。一方で、品薄状態が続いていることは申し訳なく思っています」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ