Photo: Oculus

フェイスブックはオキュラス・クエスト2のウレタン状の素材を使用した取り外し可能な「ヘッドセット用接顔パーツ」が皮膚に軽い炎症を起こすという報告を受け、オキュラス・クエスト2の販売を全世界で一時的に停止している。

同社は現地時間7月27日にオキュラス・クエスト公式ブログで米国消費者製品安全委員会(CPSC)とカナダ保健省と共に、オキュラス・クエスト2の「ヘッドセット用接顔パーツ」の自主回収を実施することを発表している。

フェイスブック・リアリティ・ラボの副社長であるアンドュー・ボスワースは「(皮膚に炎症が生じたという)報告の割合はわずかで、報告された症状のほとんどは軽症ですが、私たちはすべての利用者にとって安全で快適な製品を提供することを目指しています」と述べている。

また、CPSCはホームページで次のように案内を記載している。「皮膚に炎症が生じた消費者は直ちにヘッドセット用接顔パーツの使用を中止し、フェイスブック・テクノロジー社に連絡して無料のシリコンカバーを受け取ってください。また、フェイスブック・テクノロジー社は直接すべてのオキュラス・クエスト2の利用者に連絡を行っています」

同社は世界中のすべての消費者を対象にヘッドセット用接顔パーツを新たなシリコンカバーと交換することを発表している。オキュラス・クエスト2とフィットパックの交換方法については、公式ホームページに詳細が記載されている。

8月24日より販売を再開するすべてのオキュラス・クエスト2には、シリコンカバーのヘッドセットが同梱される。内臓ストレージ容量も現在の64GBから128GBへと増量されている。128GBモデルの価格はこれまでと同じ3万7,180円での販売が予定されており、256GBモデルのは399ドル(約4万3,840円)となっている。

オキュラス・リフト、オキュラス・ゴー、および初代オキュラス・クエストのヘッドセットは販売終了となっており、オキュラス・クエスト2は販売されている唯一のヘッドセットとなっている。旧型の販売は終了しているものの、ヘッドセットをパソコンに接続すれば現在もオキュラス・リフト専用ゲームや『ハーフライフ:アリックス』など、オキュラス・クエストに対応していないハイスペックなPC向けVRタイトルを利用することができる。

その他のニュースとして、プレイステーション・スタジオの1つであるチーム・アソビは新たな「3Dアクションゲーム」制作に向けて開発者を募集している。チーム・アソビが手掛けたタイトルには、プレイステーション5のプリインストールされているゲーム『アストロズ・プレイルーム』やプレイステーションVR専用の『アストロ ボット:レスキューミッション』がある。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ