Photo: Respawn Entertainment

対戦型マルチプレイヤーゲーム『エーペックスレジェンズ』の最新のゲーム・プレイ動画が公開され、8月4日に開幕する新シーズン「シーズン10 表舞台」の詳細が明らかとなっている。

最新のトレイラー動画には新レジェンドである「シア」が登場している。『エーペックスレジェンズ』の公式サイトによると、「シア」は「マイクロドローンとアーティストの目」を持ち、「他のレジェンドが見逃してしまうようなチャンスを美しい動きで掴む」と紹介されている。

「シア」は敵の情報を収集する能力が最大の特徴となっており、マイクロドローンを飛ばして敵を追跡したり、空中にいる敵でも墜落させる能力を持っていることが公式トレイラー動画で紹介されている。

8月4日に配信される新シーズン『エーペックスレジェンズ:表舞台』には、新たな武器となる「ランページLMG」の追加も発表されている。軽機関銃の「ランページLMG」はシリーズに登場する武器の改造職人「ランパート」の最新の発明品となっており、投てき武器の「テルミットグレネード」を消費することで連射速度が上昇し、射撃によってドアを破壊することもできる。

また、トレイラー動画では「ワールズエッジ」のマップ・アップデートについても触れており、ナレーションで「大地は足元から崩れ落ち、天空の星のように砕け散った」と語られている。動画では全編にわたって、溶岩が流れる光景や大地を走る亀裂が広がりマップの重要なエリアが崩壊する様子が確認できる。

今回の大規模アップデートでは「ランクアリーナ」も登場し、プレイヤーはアリーナとバトルロイヤル・モードの両方で「エーペックス・プレデター(王者)」としてのスキルを証明することができる。「ランクアリーナ」でも「バトルロイヤルモード」と同様に時間ごとにマップのローテーションが行われる仕様となっている。バトルロイヤル・モードには、「キングスキャニオン」の丘の斜面、「ワールズエッジ」のドーム、「オリンパス」のオアシスといった3つの新しいロケーションが登場する。

さらに、「バトルアリーナ」には新たな「バトルパス」も用意されている。トレイラー動画では、「バトルパス」でアンロックできる限定アイテムには、過去にも登場した強力武器「ボルト」も含まれていることが明らかにされている。『エーペックスレジェンズ:表舞台』は8月4日からプレイステーション4、プレイステーション5、Xbox One、XboxシリーズX/S、Nintendo Switch、オリジン、スチームの各プラットフォームで同時リリースされる予定となっている。

その他のニュースとして、『GTAオンライン』のファンたちが同作の最新アップデートでゲーム内に「頭文字D」、「ターミネーター」、「エイリアン」といった映像作品をモチーフにしたイースターエッグ(隠し要素)が追加されたことを発見したことが話題となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ