Photo: Google/Studio 4°C

グーグルの無料ミニゲーム集『ドゥードゥル チャンピオン アイランド ゲーム』を巡って、タイムアタックを競い合うスピードランナーたちが白熱したバトルを繰り広げている。グーグルは東京オリンピックを記念して、開会式の日付である7月23日からトップページで同タイトルを公開しており、本作に収録された7つの種目の中には最速の11秒が記録されているミニゲームもあるという。

『レディット』にあるスピードランの総合コミュニティでは複数のプレイヤーがクライミング・ゲームで11秒台を達成しており、他にもランニング・ゲームで9.5秒など、3種目で新たな記録が樹立されている。

https://www.reddit.com/r/speedrun/comments/orknnl/google_doodle_champion_island_930/

スピードランとはゲームを可能な限り早くクリアするプレイスタイルを指し、場合によってはバグを利用した「グリッチ」などの裏技を使ってクリアを目指すこともある。『ドゥードゥル チャンピオン アイランド ゲーム』はグーグルのトップページに登場し、祝日や記念日に特殊なデザインが施される同社のロゴ、通称「ドゥードゥル」をクリックしてプレイできる。本作の「ドゥードゥル」上への登場は東京オリンピックの開催期間中に限定されるため、スピードランナーたちが一斉にプレイしている。

スピードランの記録を競うプレイヤーたちは、それぞれの種目の操作方法を攻略してプレイ向上の経過を記録している。

https://www.reddit.com/r/speedrun/comments/oqc303/google_doodle_champion_island_climbing_game_in_11/

『ドゥードゥル チャンピオン アイランド ゲーム』は東京オリンピックの開催を記念して制作されたミニゲームで、競技種目の特徴と開催国である日本の文化を組み合わせたコンテンツとなっている。スポーツをテーマにした複数のミニゲームで構成されており、日本のアニメーション会社「スタジオ 4°C」が制作したアニメーションも挿入されている。

プレイヤーはネコの「ラッキー」としてお祭りが開催される島に辿り着き、スポーツをテーマにしたミニゲームに参加することになる。ミニゲームは90年代の雰囲気をもつ16ビット風の作画となっている。本作では卓球、アーチェリー、スケートボード、クライミング、ラグビー、アーティスティックスイミング、マラソンといった東京オリンピックで実施される競技をモチーフにした7つのミニゲームを楽しめる。

その他のニュースとして、「ヨーロッパ・スピードランナー・アッセンブリー2021」が7月31日まで開催予定となっており、毎日24時間のイベント・プログラムが用意されている。各イベントはチャリティ活動のための資金調達を目的としており、ツイッチでイベントを視聴することができる。

「ヨーロッパ・スピードランナー・アッセンブリー2021」に『ドゥードゥル チャンピオン アイランド ゲーム』が登場する可能性は低いと見られているが、最速で70枚のスターを集める『スーパーマリオ64』の70枚RTA、プレイヤーが左に曲がったり、左キーを使用できない状態でクリアタイムを競う『バイオハザード7 レジデント イービル』のズーランダーラン、プレイヤーが2人で操作をする必要がある『エイリアン アイソレーション』のスピードランなど、興味深いゲームが多数登場する予定となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ