Photo: Ubisoft

ユービーアイソフトはトム・クランシー・シリーズの世界を舞台にした「完全新規」となる一人称視点のシューティング・ゲームを初披露している。同タイトルは家庭用ゲーム機とPC向けとなっている。

発表イベントは日本時間7月20日午前3時に配信が行われている。同社は新規タイトルの情報を「トム・クランシーシリーズの世界を舞台にした新作」としか明らかにしていなかったが、その後の『IGN』の報道によると、新規タイトルは一人称視点のシューティング・ゲームなっている。

トレイラー映像はこちらから。

『エックスディファイアント』と題された本作は、基本プレイ無料のマルチプレイFPSで、勢力を選んで戦う6vs6のアリーナシューターとなっている。『ディビジョン』や『スプリンターセル』など、『トム・クランシー』シリーズの悪役が集結するという。また、アメリカとカナダでPC版のテストプレイが8月5日からスタートする。

今年6月の時点で、ユービーアイソフトが制作している新作は『バトルキャット』というタイトルのPvPゲームであるとツイッター上でリークされていた。また、『VGC』はこの新作が「現在、開発の初期段階にある」ことを確認していた。

ユービーアイソフトのその他のニュースとして、同社はオープンワールドのスポーツゲーム『ライダーズ・リパブリック』の発売を10月に延期している。また、一人称シューティング・ゲーム『レインボーシックス エクストラクション』の発売も2022年1月に変更しており、発売日の延期が相次いでいる。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ