Photo: 2K Sports

テイクツー・インタラクティブの子会社であり開発元の2Kスポーツは、2021年9月10日に発売される『NBA 2K22』のパッケージのカヴァーにシリーズ初となる女性選手を起用するエディションを発売すると発表している。

今回パッケージに起用されるキャンデース・パーカーは、これまでにアメリカの女子プロバスケットボールリーグであるWNBAのオールスター・ゲームに6回選出され、2016年には所属チームのロサンゼルス・スパークスをチャンピオンに導いている。キャンデース・パーカーは北米で発売予定の『NBA 2K22』特別バージョン(小売りチェーンのゲーム・ストップおよびEBゲームズ限定バージョン)のカヴァーを飾ることになる。

声明の中でキャンデース・パーカーは「パッケージのカヴァーは重要で、これはバスケットボールとゲームシリーズにとって前進を示す特別な瞬間です」と述べ、「この(名だたる選手たちが登場してきた)歴史的なカヴァーを飾ることができたのは、女性のゲームに対する人気の高まりを証明するものであり、『NBA 2K』シリーズの顔となる初の女性カヴァー選手になれたことを誇りに思います」とコメントしている。

『NBA 2K22』には4種類のエディションが用意されており、カヴァー選手も6タイプのエディションから選ぶことができる。キャンデース・パーカーの他にもダラス・マーベリックスに所属し、NBAオールスター・ゲームに2度選出されたルカ・ドンチッチがカヴァーを飾るエディションや、『NBA 2K22』の特別版として「NBA 75周年記念エディション」などが用意されている。

「NBA 75周年記念エディション」のカヴァー選手は、日本向けのリリースを担当しているテイクツー・インタラクティブ・ジャパンが「過去75年にわたるNBAの歴史に革命を起こした3名の偉大なレジェンド」と呼ぶ、カリーム・アブドゥル=ジャバー、ダーク・ノヴィツキー、ケビン・デュラントの3名となっている。

また、ワシントン・ウィザーズで活躍する八村塁がカバーを飾る日本限定版も用意されている。

テイクツー・インタラクティブ・ジャパンはプレスリリースで『NBA 2K22』は「最高クラスのビジュアル表現と選手AI、歴史に残るNBAチームでのプレイ、そして多種多様なバスケットボール体験」を特徴にしていると発表している。本作はプレイステーション4、プレイステーション5、Xbox One、XboxシリーズX/S、Nintendo Switch、PC向けに発売され、価格は税込7700円から14080円となる。

価格が最も高い「NBA 75周年記念エディション」には、100,000VC(ゲーム内通貨)、10,000マイチームポイント、マイチームトークン10個、全タイプのマイキャリアスキルブースト用ブースト10個、サファイアマイチームカード3枚、アクセサリーなど、他にも様々な特典がついてくる。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ