Photo: Game Freak

『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』のファンが現在進行中のあるプロジェクトの一環として、ゲームに登場する舞台を『マインクラフト』内で再現している。

レディットに投稿された動画では『マインクラフト』で閑散としたシンオウ地方の様子が公開されている。レディット・ユーザーのバブシー200はポケマートやポケモンセンターのほか、整然とした街並みや看板の様子を動画で公開している。バブシー200はこれはまだ製作途中だと説明しており、この世界を体験できるダウンロード用のリンクの準備がまだ整っていないことを打ち明けている。

Work in progress Sinnoh Region in Minecraft from r/pokemon

それでもなおレディットのコメント欄ではテクスチャのリソースパックやMODのリストを共有しており、ファンに自分オリジナルのポケモンの世界を作成することを後押ししている。

『ポケットモンスター』は2021年に25周年を迎えるにあたり、作品のリメイクの噂が広まっている。『ポケットモンスター』の公式ツイッターでは「大きな計画」や新たなスピンオフゲームについて発表され、ファンは年内の更なる発表を心待ちにしている。

長らく噂されてきた『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』のリメイクについては今年の2月のニンテンドーダイレクトで詳細が発表され、ゲームは今年の11月に発売されると報じられている。フランス人のケリオスは、昨年末に同作品が完全にリメイクされるという情報をリークし、ツイッターで公開していた。この件に関して公式なコメントは発表されていないものの、ツイートではリメイクの発売が11月になることの第一報ともなっていた。

最近の『マインクラフト』のニュースとしては、ゲームの都市伝説ともされてきた「ヘロブライン」のシード値がついに発見され、その存在をプレイヤーが自らの手で確認できるようになっている。「ヘロブライン」はトンネルを掘ったり、木の葉を刈り取ったりと奇妙な儀式を行うキャラクターで、シングルプレイ・モードで登場するものとなっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ