Photo: EA DICE

エレクトロニック・アーツは、ミリタリーFPSゲーム『バトルフィールド 2042』のテクニカル・テストの申し込みを開始している。『バトルフィールド 2042』は2021年10月22日にPC、プレイステーション4、プレイステーション5、Xbox One、XboxシリーズX/Sで発売が予定されており、今回のテクニカル・テストはプレイヤーが一足早く同作を体験できる機会となっている。

テクニカル・テストの詳細は、エレクトロニック・アーツの公式ブログに掲載された「『バトルフィールド』説明会」の中で説明されており、同記事は他にも『バトルフィールド 2042』についてファンから寄せられた疑問に応える内容となっている。公式ブログには「よくある質問の一つはクロスプレイです。『バトルフィールド 2042』のために構築し、テストしたいと考えている機能です」と説明されており、同社は今年の夏にクロスプレイ機能をテストするためにテクニカル・テストを設ける予定だという。

同社によれば、テクニカル・テストには数千名のプレイヤーが参加することになるが、オープンベータ版や発売時の作品のようにフルボリュームの体験を提供することは意図しておらず、あくまでクロスプレイ機能の動作を検証するためのプレイ環境に限定している。

プレイヤーは同社の「プレイテストのプロフィール」を新規登録もしくは登録済みのプロフィール情報を更新すると、厳しい秘密保持義務が適用される今回のテクニカル・テストに参加するチャンスを得ることができる。テクニカル・テストの参加可能な人数は限られており、プロフィールの新規登録・更新はテストへの参加を確約するものではないが、テクニカル・テストに参加できた場合は、PC、Xboxシリーズ、プレイステーションシリーズの各プラットフォーム上でクロスプレイを試すことができる。

また、エレクトロニック・アーツは同ブログ記事でクロス・プログレッションの構築についても触れており、全プラットフォーム間でゲームの進捗状況が自在に同期される同機能について、次のように説明している。「たとえば、プレイステーション版でアンロックされた進捗状況や購入した商品のゲームは、Xbox版またはPC版に引き継がれ、その逆もまた然りです」

その他のニュースとして、『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』のアップデート1.20となる「シーズン4リローテッド」が日本時間7月15日に配信される。最新アップデートではマルチプレイヤー・モードの新たなスコアストリーク(試合中に一定以上のスコアをためることで使用することができるボーナスアクション)として、『コール オブ デューティ』シリーズでお馴染みの「ニューク」が追加される予定となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ