Photo: EA

リスポーン・エンターテインメントはここ最近のハッキング問題により『エーペックスレジェンズ』のクロス・プログレッション機能の開発が滞っていることを発表している。

『ユーロゲーマー』によると、現地時間の7月10日に『エーペックスレジェンズ』のディレクターを務めるチャド・グルニエがツイッターでクロス・プログレッション機能の開発に関するファンからの質問に回答している。

チャド・グルニエは次のように述べている。「現在開発中ですが、『エーペックスレジェンズ』がハッキング攻撃を受けたことで、新機能の開発より『タイタンフォール』の方が先決すべき課題だと考え、開発に遅れが出ています」

『エーペックスレジェンズ』は、『タイタンフォール』シリーズの問題が解決しないことに対する抗議として、現地時間の7月4日にハッカー集団からの攻撃を受けプレイできない状態となっていた。プレイヤーは、PC、プレイステーション4、Xbox Oneで『エーペックスレジェンズ』にログインすると、プレイリストがロックされており、「SaveTitanfall.com(タイタンフォールを救おう)」というウェブサイトにつながるようになっていた。

リスポーン・エンターテインメントは同日、ツイッターを通じて声明を発表し、復旧に取り組んでいることや、プレイヤーの個人情報は安全であることを説明していた。

『タイタンフォール』シリーズは2019年からハッキングやDDos攻撃を受け、最終的にプレイできない状態になってしまっている。その後、『エーペックスレジェンズ』ではプレイが正常にできない状態は解消されているが、『タイタンフォール』シリーズではまだサーバーに問題が残ったままとなっている。

昨年、『エーペックスレジェンズ』ではクロス・プラットフォームが導入されたが、プレイヤーは異なるプラットフォーム間でデータ共有ができていないため、リスポーン・エンターテインメントは次の機能としてクロス・プログレッション機能の開発に取り組んでいる。

昨年、チャド・グルニエはレディットの投稿で、クロス・プログレッション機能について「ユーザーが複数のアカウントを統合したり使用したりするため、この機能を導入すると新たな問題が生じるかもしれません」と説明しており、進捗状況については今後もコミュニティに報告されるだろう。

その他のニュースとして、『エーペックスレジェンズ』では、8月上旬にリリース予定の『エーペックスレジェンズ シーズン10』から「アリーナ」モードにランクマッチが追加されることが明らかになっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ